万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
美術館   販売店   通販   展覧会   製作教室  万華鏡の本 万華鏡の記事 万華鏡のTV

過去の展覧会情報-15

一つ上に
 ■スズラン百貨店高崎店で万華鏡展
海外アーティスト作品、世界限定品の他ギフトに最適の手頃な万華鏡など300点以上を展示販売されるそうです。高崎での本格的な万華鏡の展示・販売は初めてではないでしょうか? お近くの方はこの機会に是非。クリスマスプレゼントとしても効果が高いと思いますよ。

期間: 12月21日(火)〜12月27日(月)
時間: 10:00〜19:00 (27日は18:00まで)
会場: スズラン百貨店 高崎店 1階イベント・コーナー
(群馬県高崎市宮元町13-1)
TEL:  027-326-1111(代表)
 ■第5回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が東京竹橋の科学技術館で
2000年に始まった日本万華鏡大賞の第6回公募作品展。12月11日から作品の一般公開が東京・竹橋の科学技術館で始まります。全国各地から応募された楽しい万華鏡作品が数多く公開され、プロの作品以上に楽しくオススメします。

なお、この科学技術館での展示後は、札幌、大阪、出雲、静岡、長浜、中国・北京、西東京、富山と1年をかけ各地で順次展示される予定です。
期間: 12月11日(日)〜12月18日(日)
会場: 科学技術館
アクセス: 地下鉄半蔵門線九段下駅・東西線竹橋駅、徒歩7分。 北の丸公園駐車場:普通車3時間まで400円
開館時間: 9:30〜16:50
入館料: 大人:600円、中高校生:400円、子供:250円 
インターネット割引入館券で500,300,200円になります! 忘れずにプリントアウト!)
 ■東急百貨店吉祥寺店で「夢幻なる万華鏡フェア」
今年東急百貨店で人気シリーズ催事となった「夢幻なる万華鏡フェア」の最後の締めくくりは吉祥寺店となり、クリスマスギフト向きの万華鏡から本格的な万華鏡まであらゆる種類の万華鏡を展示されるそうです。
期間: 12月8日(木)〜12月14日(水)
時間: 10:00-20:00 (14日は18時閉場)
会場: 東急百貨店 吉祥寺店 2階テラス正面側
(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1)
TEL: 0422-21-5111(代表)
 ■東京・乃木坂のギャラリー・クオーレで山見浩司個展「Through the Kaleidoscope」
「万華鏡とはじめて出会った時 その小さな筒の外観からは想像もできない
無限の宇宙に驚かされました それはまるで何処までも続く宇宙のよう
以来ずっとその宇宙を旅している様な そんな気がしています」

                                         山見浩司
期間: 12月1日(火)〜12月7日(水)
時間:  11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
会場: ギャラリー・クオーレ
(東京都港区赤坂8-12-12 クオーレ・プレイス2F)
(地下鉄千代田線乃木坂駅1番出口より徒歩5分、地下鉄青山駅4番出口より徒歩7分)
TEL: 03-3470-7340
 
 ■日本橋三越本店で「華麗なる万華鏡の世界展」
本年度ギャルリー・ヴィヴァンが開催する万華鏡フェアでは最大規模だそうです。500点以上の新作、人気シリーズ、大型作品を展示されるとのこと。またクリスマスギフトに最適な万華鏡も種々展示されるそうです。

また期間中の12/3には石田千香子さんによる「クリスマス万華鏡講習会」(15,750円)、12/4には今井恒吉さんによる「エアーフラワー万華鏡講習会」(13,650円)、が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 11月29日(火)〜12月5日(月)
時間: :10:00-19:30
会場: 日本橋三越本館 4階クリスマスプラザ
(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
TEL: 03-3241-3311
 ■丸善津田沼店で「魅惑の万華鏡展」
津田沼では今年でもう8年目となる人気恒例催事です。
11月に入り、続々とクリスマスイメージの万華鏡や日本初公開の新作が入荷しているそうですので、楽しみですね。

また期間中の11/26,27には中里保子さんによる「トリック2ミラー万華鏡講習会」(8,400円)が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 11月24日(木)〜11月30日(水)
時間: :10:00-21:00 (30日(水)は16時閉場) 
会場: 丸善 津田沼店 3階ギャラリー
(習志野市谷津 7-7-1 ブロックB棟)
TEL: 047-470-8311
 ■名古屋:覚王山アパート「プリズム」で細野朝士作品展
情報が遅くなりましたが、名古屋での万華鏡の核でもある「プリズム」で細野朝士さんの作品展が開催中です。細野さんの万華鏡はシンプルな金属の外観と、丁寧に作りこまれたミラー、偏光フィルターの繊細な映像のバランスがすばらしい作品群です。
細野さんの作品を数多く見ることができる限られた機会ですので、名古屋周辺の方は是非どうぞ。
期間: 11月3日(木)〜11月30日(水)
会場: プリズム
(名古屋市千種区山門町1-13 覚王山アパート)
TEL: 052-752-8700
 ■三越仙台店で「ヒーリング&ファンタジア 万華鏡の世界展」
海外アーティスト作品、世界限定品の他ギフトに最適の手頃なオリジナル万華鏡など300点以上を展示販売されるそうです。仙台は万華鏡の展示販売も定期的に行われ、また美術館、専門店もある万華鏡大都市ですね。

期間: 11月22日(火)〜11月28日(月)
時間: 10:00〜19:30
会場: 三越 仙台店 6F インテリア用品売場
(仙台市青葉区一番町四丁目8-15)
TEL:  022-225-7111
 ■大分市・トキハわさだ店で「ヒーリング&ファンタジア 驚きの万華鏡の世界展」
海外アーティスト作品、世界限定品の他ギフトに最適の手頃なオリジナル万華鏡など500点以上を展示販売されるそうです。大分での大規模な万華鏡の展示・販売は極めて少ないのでお近くの方はこの機会にまずは覗いてみてください。

期間: 11月12日(土)〜11月19日(土)
時間: 10:00〜20:00 (最終日は17:00まで)
会場: 大分市 トキハ わさだ店 1F センター広場
(大分市玉沢)
TEL: 097-586-1111
 私達も作品を出展します!
■万華鏡販売店の草分け「誠志堂マイヤーズ」のリニューアル記念日本人作家展
東京六本木の交差点近くで日本で初めて本格的な万華鏡の販売を始めた誠志堂マイヤーズがリニューアルオープンをします。この機会にマイヤーズにお世話になった日本人作家が集まり、展示会を行います。 山見浩司、角敏郎、依田満・百合子、佐藤元洋、中里保子さん等など日本の代表的作家が集まる予定です。この機会に是非一度お店にお立ち寄りください。
期間: 2005年10月9日(日)〜11月24日(木)
会場: 誠志堂マイヤーズ (東京都港区六本木7-14-8)
時間: 不定 (お問い合わせください)
TEL: 03-3401-9291
 ■くまもと阪神百貨店で「花曼荼羅」:三井さんの万華鏡展
この展示・販売も「華曼荼羅」オーナーの三井さんによる万華鏡展巡礼シリーズ。
ご本人が店番しているはずですので、万華鏡に関する楽しいお話ができますよ。

ところで、阪神優勝おめでとう!! このまま日本一を目指しましょう(^^)
期間: 11月8日(火)〜11月15日(火)
時間: 10:00-19:30 
会場: くまもと阪神百貨店
(熊本市桜町3番22号)
TEL: 096-322-1111
 ■長野県上松のGalerie & Cafe 夏至で「机の中の秘密」
 
 
「引き出しの中にあるもの 新しいノート 消しゴム オマケ 捨てられないメモ
思い出したくないものと忘れたくないもの ひみつのもの」

小林 千恵 (陶の小皿、香立て、他)
杉村 徹 (木の小家具、小箱、机周りのもの)
田村 愼一 (万華鏡)
南沢奈津子 (金属の箱、トレイ、おもちゃ、他)
期間: 10月27日(木)〜11月14日(月)
時間: 10:00-19:00 (定休日毎週火+11/16日(水))
会場: Galarie & Cafe 夏至
(長野市上松3-3-11)
TEL: 026-237-7239
 ■新宿神楽坂で「和の万華鏡展覧会」
日本の伝統工芸の陶磁、漆、螺鈿、竹などとコラボレーションされた和の万華鏡の展覧会。 11/3には高名な女流陶芸家の辻輝子先生も来場されるそうです。

期間: 11月3日(木)〜11月6日(日)
時間: 10:00-20:00
会場: 神楽坂 椿屋ギャラリー
(東京都新宿区神楽坂3-6)
TEL: 03-5261-0019
 ■三越福岡店で「ヒーリング&ファンタジア きらめきの万華鏡の世界展」
海外アーティスト作品やギフトに最適の手頃なオリジナル万華鏡など300点以上を展示販売されるそうです。お近くの方はこの機会にどうぞ。

期間: 10月25日(火)〜10月31日(月)
時間: 10:00-20:00
会場: 三越福岡店 8階 イベントスペース
(福岡市中央区天神2-1-1)
TEL: 092-724-3111
 ■奈良県水間町で「花曼荼羅」:三井さんの万華鏡展
この展示・販売も「華曼荼羅」オーナーの三井さんによる万華鏡展巡礼シリーズ。青葉仁会という社会福祉法人の主催でギャラリーレストラン・ハーブクラブで開催される。
期間: 10月22日(土)〜10月30日(日)
時間: お問合せください
会場: ギャラリーレストラン・ハーブクラブ
(奈良市水間町3020-3 TEL: 0742-81-0420)
主催: 青葉仁会
 ■第5回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が西東京市の多摩六都科学館で
年間を通じ各地を巡回するこの日本万華鏡大賞優秀作品展ですが、東京、札幌、大阪、出雲、京都、長浜に続いて西東京での公開です。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示され、その楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。
期間: 2005年10月15日(土)〜11月3日(木) 月曜休館
会場: 多摩六都科学館 (東京都西東京市芝久保町5-10-64)
(西武新宿線花小金井駅北口より徒歩18分)
開館時間: 9:30〜17:00(入館は16:00まで)
入館料金: 大人500円、子供200円
TEL: 0424-69-6100
 ■甲府市 岡島百貨店で「ヒーリング&ファンタジア きらめきの万華鏡の世界展」
海外アーティスト作品、世界限定品の他、ギフトに最適の手頃なオリジナル万華鏡など300点以上を展示販売されるそうです。お近くの方はこの機会にどうぞ。

期間: 10月13日(木)〜10月19日(水)
時間: 10:00-19:00
会場: 甲府市 岡島百貨店 1階シーズンイベントコーナー
(甲府市丸の内1丁目21番地15号)
TEL: 055-232-2111
 ■群馬県大間々で「喜多里加 作陶展」
 
 
万華鏡作家:小嶌淳さんとのコラボレーションで独特の感性・手触りの陶器が光る喜多里加さんの作陶展です。小嶌さんと共同で製作した万華鏡も展示されるとのことですので、陶器好きの方も万華鏡FANも訪れてみてはいかがでしょうか。

期間: 10月9日(日)〜10月16日(日)
時間: 10:00-17:00 (15日(土)は茶室でお茶の用意もあるそうです)
会場: ギャラリー男蔵
(群馬県大間々町高津戸530 ダスキン渡良瀬内)
TEL: 0277-72-1221
 ■高松三越で「花曼荼羅」:三井さんの万華鏡展
秋になると雪に閉ざされ活動できない北海道:美瑛にある万華鏡専門店「華曼荼羅」。そのオーナーである三井さんが冬の備えのために例年各地で万華鏡展巡礼を行います。
ご本人が店番しているはずですので、万華鏡に関する楽しいお話ができますよ。高松三越では「北海道匠の浪漫展」の一部としての展示です。

期間: 10月7日(木)〜10月17日(月)
時間: 10:00-19:00 
会場: 三越高松店 1階エントランスホール
(高松市内町7-1)
TEL: 087-851-5151
 ■大丸東京店で「秋のひとり旅〜万華鏡の世界へ〜」
便利な場所での開催だけに仕事帰りや出張の途中に立ち寄って見られてはいかがでしょうか?。
期間: 10月5日(水)〜10月19日(水)
時間:  平日10時〜21時/土日祝日10時〜20時
会場: 大丸東京店 7F 文具売場
(東京都千代田区丸の内1-9-1)
TEL: 03-3212-8011
 ■千葉そごうで「ミラクルワールド万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる万華鏡展。国内外の万華鏡作家の大型作品や美しい芸術品の万華鏡、アメリカ万華鏡コンベンション受賞作品やアンティーク万華鏡など、約60点を展示されるそうです。

期間: 10月12日(水)〜10月18日(火)
時間: 10:00-20:00 (最終日は16時まで、入場は閉場30分前まで)
入場料: 一般;500円、大高生:300円、中学生以下無料
会場: そごう千葉店
(千葉市中央区新町1000番地)
TEL: 043-245-2111(代表)
 ■近鉄百貨店阿倍野店で「ヒーリング&ファンタジア 万華鏡の世界展」
米国アーティストによる豪華な作品や、可愛らしいアクセサリータイプなど、400点以上の万華鏡を展示販売されるそうです。お近くの方はこの機会にどうぞ。

期間: 9月29日(木)〜10月12日(水)
時間: 10:00-19:00 (最終日の営業時間など詳細はお問合せを) 
会場: 近鉄百貨店 阿倍野店 8階 文具売場
(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
TEL: 06-6624-1111
 ■中国:北京で「光之花火 万花筒的神奇」
北京 東方広場にあるSony Explorascienceにて日本万華鏡倶楽部主催の第1回ー第4回日本万華鏡大賞公募展の優秀作品展が開催中です。 芸術的な万華鏡が中国にも広がると良いですね。
期間: 9月3日(土)〜10月9日(日)
時間: 平日:9:30-17:30 週末:10:00-19:00
会場: Sony Explorascience
入場料: 大人:30元、学生:20元、6才以下無料
TEL: 010-8518-2255
 ■丸善名古屋栄店で「魅惑の大万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の名古屋での開催。世界的な万華鏡作家の先駆者チャールズ・カラディモス氏の限定品・大作コーナー、世界最小(筒の直径)と世界最短(筒の長さ)の万華鏡などなど世界の万華鏡約400点を展示されるそうです。

また期間中の10/1,2には石田千香子さんによる「オブジェクト(色具)を自分で作れるブルーフラワースコープ講習会」(10,500円)が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 9月29日(木)〜10月5日(水)
時間: :9:50-20:00 (30日(金)は19時閉店、最終日は16時まで) 
会場: 丸善 名古屋栄店 4階ギャラリー
(名古屋市中区栄 3-2-7)
TEL: 052-261-2251
私達も作品を出展します! 
■世田谷美術館 区民ギャラリーにて「Kaleidoscope Japan」
ポーランドのクラクフ国立博物館「Manggha」にて開催された万華鏡の作品展の帰国展としての展示です。海外ではじめて日本人作家の作品を集めて行われた展示会で、小さな作品が中心ですがそれだけに万華鏡としてQualityの高い作品が集まっているはずです。
期間: 9月27日(火)〜10月2日(日)
時間: 10:00-18:00 (入場は17:30まで 最終日は17:00まで 初日11:00より)
会場: 世田谷美術館 区民ギャラリー
(東京都世田谷区砧公園1-2)
TEL: 03-3415-6011
 私達のミニ作品展です!
■横浜市大倉山で「1分間の悦楽 万華鏡の世界 中村明功・あや子」展
横浜市大倉山の駅から少し入った通りにある素敵なカフェと花の店「カフェラプティフルール」。ここで私たちの万華鏡を展示していただくことになりました。3日間と短期間ですが、お近くにお住まいの方のお越しを15点ほどの作品と一緒にお待ちしています。

なお、17日(土)、18日(日)の15時からは手作り教室(各日10名:1600円/要予約)も開催予定です。2人で楽しめるウエディングスコープを製作します。

期間: 9月16日(金)〜9月18日(日)
時間: 10:30-20:00 (日曜日は19時まで)
会場: カフェラプティフルール
(神奈川県横浜市港北区太尾町295)
TEL: 045-544-1173
 ■第5回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が滋賀県長浜市で
年間を通じ各地を巡回するこの日本万華鏡大賞優秀作品展ですが、東京、札幌、大阪、出雲、京都に続いて長浜での公開です。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示され、その楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。
期間: 2005年9月17日(土)〜9月25日(日)
会場: 黒壁スクエア (滋賀県長浜市元浜町12番38号)
開館時間: 10:00〜18:00 (入館無料 期間中無休)
TEL: 0749-65-2330
 ■港北東急百貨店で「夢幻なる万華鏡の世界展」
女性に人気のアクセサリータイプ、見て聞いて楽しむオルゴールタイプ、インテリアとして美しい装飾的万華鏡などなど数多くの万華鏡が展示・販売されるそうです。
期間: 9月15日(木)〜9月21日(水)
時間: 10:00-20:00  (最終日の営業時間など詳細はお問合せを)
会場: 港北東急百貨店1階正面イベントスペース
(横浜市都筑区茅ヶ崎中央5)
TEL: 045-944-6111(百貨店代表)
 ■福島県郡山市のうすい百貨店で「ヒーリング&ファンタジア きらめきの万華鏡展」
昨年に続き2度目の開催となる郡山での展示会。米国アーティストによる作品など多数を展示販売されるそうです。福島での万華鏡の展示はあまり多くないので、お近くの方はこの機会にどうぞ。

期間: 8月31日(水)〜9月6日(火)
時間: 10:00-19:00 (最終日の営業時間など詳細はお問合せを) 
会場: うすい百貨店1階
(福島県郡山市中町13番1号)
TEL: 024-932-0001
 ■丸善岡山シンフォニービル店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の岡山での開催。世界の人気万華鏡作家達による作品約300点を展示し、また日本の万華鏡作家達による特別セレクションコーナーも設けるそうです。お近くの方はこの機会に本格的万華鏡を覗いてみてください。

また期間中の8/27には石田千香子さんによる「ブルークリスタルスコープ講習会」(12,6000円)、が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 8月24日(水)〜8月29日(月)
時間: 10:00-20:00 (最終日は17時まで) 
会場: 丸善 岡山シンフォニービル店
(岡山県岡山市表町 1-5-1 岡山シンフォニービル 地下1階)
TEL: 086-233-4640
 ■高松三越で「ヒーリング&ファンタジア きらめきの万華鏡展」
米国アーティストによる豪華な逸品など400点以上を展示販売されるそうです。またマニアの方へのオススメは「新作の中で注目すべきは、バブルスコープの小型版が出来たことです。」だそうですので、楽しみですね。

期間: 8月16日(火)〜8月22日(月)
時間: 10:00-19:00 (最終日の営業時間など詳細はお問合せを) 
会場: 高松三越本館1階エントランスコート
(高松市内町7-1)
TEL: 087-851-5151
 ■丸善なんばOCAT店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の難波での開催。世界の人気万華鏡作家達による作品約300点を展示し、また日本の万華鏡作家達による特別セレクションコーナーも設けるそうです。お近くの方はこの機会に本格的万華鏡を覗いてみてください。

また期間中の8/13,14には石田千香子さんによる「ブルークリスタルスコープ講習会」(12,6000円)、が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 8月6日(土)〜8月14日(日)
時間: 11:00-20:00 (最終日は16時まで) 
会場: 丸善 なんばOCAT店
(大阪市浪速区湊町 1-4-1 大阪シティエアターミナルビル 5F)
TEL: 06-6635-3226
 ■三越 日本橋本店で「華麗なる万華鏡の世界展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる万華鏡展の日本橋三越での開催。海外作家の代表作や限定品など質の高い作品を中心に300点以上を展示するそうです。また本展示は7月7日発売の雑誌「ミセス」でも紹介されているとのこと。お出かけの際には三越に寄ってみてください。

また期間中の8/7には石村愛さんによる「本格的ステンドグラスの万華鏡」(15,750円)、中里保子さんによる「お子様と一緒に楽しめるテーパード万華鏡」(3,150円)の手作り教室も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 8月2日(火)〜8月8日(月)
時間: 10:00-19:30 (詳細はお問い合わせを) 
会場: 日本橋三越本館5階 リビングステージ
(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
TEL: 03-3274-8447
 私達も作品を出展します!
■そごう横浜店で「おとなも楽しむ万華鏡」展
 
「おとなも楽しむ万華鏡」案内ハガキ
 
日本の個性豊かな万華鏡作家が集まり、日本人の作品だけを展示する万華鏡展です。角敏郎さんをはじめとして、伊藤美津江、木村えみ子、喜多里加+小島淳、佐藤元洋、田村慎一、中里保子、中村和正、名取清、細野朝士が出展します。また私達夫婦も出展しています。会場にはこれら作家が交代で詰めていますので、万華鏡談義も含めて、美しい万華鏡を楽しむには良い機会だと思います。


期間: 8月2日(火)〜8月8日(月)
時間: 10:00-20:00 (最終日は18時まで)
会場: そごう横浜店 6階ジャパンショップ
(神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
TEL: 045-465-2111(代表)
 ■丸善新静岡センター店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の静岡での開催。世界の人気万華鏡作家達による作品約300点を展示し、また日本の万華鏡作家達による特別セレクションコーナーも設けるそうです。お近くの方はこの機会に本格的万華鏡を覗いてみてください。
期間: 7月15日(金)〜7月24日(日)
時間: 10:00-20:00 (詳細はお問い合わせを) 
会場: 丸善 新静岡センター店 文具フロアー特設スペース
(静岡市鷹匠 1-1-1 新静岡センター 4F)
TEL: 054-255-1851
 ■調布市多摩川で「田村慎一 万華鏡展」
ふくろうをモティーフとした万華鏡やカラフルな万華鏡など独特の万華鏡を製作される田村さんによる展示です。ご本人も気さくな人の良いおじさんですのでお近くの方は万華鏡の美しく楽しい世界を是非体験してみてください。
期間: 6月19日(日)〜7月30日(土)
時間: 平日:11:30-19:00 日曜日:10:00-17:30 火曜日、祝祭日休み
会場: Cafe 大好き
(調布市多摩川5-7-4京王多摩川88ビル1F)
京王線京王多摩川駅徒歩2分
TEL: 0424-81-3933
 私達も作品を出展します! 
■京都万華鏡ミュージアムが作品を拡充 日本人作家特集を開催
京都での新たな万華鏡スポットである京都万華鏡ミュージアム姉小路館では6/15から作品を大幅に拡充し、7/15(金)まで日本人作家の特集を開催している。今回拡充した作品・作家は山見浩司、角敏郎、依田満・百合子、中村明功・あや子、中里保子など日本を代表する作家の大型作品。

また期間中の毎日曜日にはこれら日本人作家によるワークショップが開催される。ワークショップは万華鏡作家と直接話をしながら万華鏡製作のコツなどを聞ける数少ない場ですので、興味のある方は「製作教室の情報」で

6/19(日): 山見浩司 テーパードミラー万華鏡
6/26(日): 角敏郎 偏光フィルター万華鏡
7/2(日): 中村明功・あや子 2ミラードライ万華鏡
7/9(日): 依田満・百合子 オイル万華鏡
期間: 6月15日(水)〜7月15日(金)
時間: 毎週水〜日曜日 11:00〜17:00 (月・火曜日,祝日は休館)
入場料: 大人:300円、 小・中学生:200円
会場: 京都万華鏡ミュージアム姉小路館
(京都市中京区姉小路通東洞院東入曇院前町706-3)
地下鉄烏丸御池駅下車徒歩3分
TEL: 075-254-7902
 ■新宿伊勢丹で「依田満・百合子 万華鏡フェア やさしい時間」
 
日本を代表する万華鏡作家の一人:依田満・百合子さんの貴重な万華鏡が展示・販売されます。依田さんご夫婦の作品は完成度が高く繊細でオススメです。
今回は手作りガラスを使った作品を中心に、沖縄泡ガラスの「現代の名工」稲嶺盛吉氏とのコラボレーション作品や2005年ブリュースターコンベンションでグランプリを受賞した新作「Time -時ー」も展示されるので非常に楽しみです。
期間: 6月29日(水)〜7月5日(火)
時間: 10:00-20:00  (詳細はお問い合わせを)
会場: 伊勢丹新宿店6F
(東京都新宿区新宿3-14-1)
TEL: 03-3352-1111(大代表)
 ■Bunkamura Galleryで「幻影装置・万華鏡」
世界の万華鏡作家の新作、限定品を中心に約400点の万華鏡を紹介する展示・即売会が「幻影装置・万華鏡 −ノゾク☆マワス☆キラメク-」と題してBunkamuraで開催されます。

また期間中の6/19には今井恒吉さんによる「エアーフラワースコープ」(13,650円)、6/26(日)には石田千香子さんによる「ブルークリスタルスコープ」(15,750円)の手作り教室も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 6月15日(水)〜6月16日(日)
時間: 10:00〜19:30 (会期中無休)
会場: Bunkamura Gallery (Bunkamura 1F メインロビーフロア)
(東京都渋谷区道玄坂2-24-1(東急本店横)
TEL: 03-3477-9174(直通)
 ■横浜高島屋で万華鏡展
情報掲載が遅くなりすみません。
横浜では万華鏡の展示が実は多くないのですが、高島屋では1年ぶりとのこと。
アメリカ人作家の限定品を中心に、約150点を展示販売するそうです。もちろん1点1点が全て手作りですので、存在感・見ごたえも充分。
また夏に向けて手ごろなユニセックスデザインの万華鏡アクセサリーや、お子様用のキットも多数販売されるそうです。
横浜お出かけの際にいかがでしょうか?
期間: 6月15日(水)〜6月21日(火)
時間: 10:00-20:00 ^ 
会場: 横浜高島屋2F特設会場
(東京都千代田区丸の内1-6-4 OAZO)
TEL: 045-311-5111
 ■埼玉県川越市:まるひろ百貨店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンが各地で開催している「魅惑の万華鏡展」が埼玉でも開催されます。お近くの方はこの機会に本格的万華鏡を覗いてみてください。
期間: 6月1日(水)〜6月7日(火)
時間: 10:00-19:30 (詳細はお問い合わせを) 
会場: まるひろ百貨店1Fイベントスペース
(埼玉県川越市新富町2−6−1)
TEL: 049-223-4077
 ■銀座 ギャルリーヴィヴァンで「チャールズ・カラディモス カレイドスコープ展」
5月28、29日開催の名古屋まつりのイベントに出席するため、アメリカの万華鏡作家:カラディモスが来日します。
この来日に合わせ、ギャルリー・ヴィヴァンでは作品展を開催し、作品21点を展示するとのことです。が予定されており、名古屋に行く前に日本での初個展をカレイドヴィヴァンで開催いたします。
また、22日〈日)14時-17時まで会場での茶話会、24日(火)までに作品購入の場合には名前の刻印をしてもらえるとのことです。

カラディモスは私も尊敬する万華鏡作家の一人で繊細な映像と普通の2ミラー・ドライの作品なのに、映像を一目見ただけでカラディモスとわかるほどの個性にあふれてそれでいてシンプルなイメージがすばらしい作家です。私も会えるのを楽しみにしています。

期間: 5月21日(土)〜6月4日(土)
時間: 11:00-19:00 日曜休 (最終日は17時まで)
会場: ギャルリー・ヴィヴァン
(東京都中央区銀座6丁目8-3尾張町ビル5F)
TEL: 03-3574-6725
私達も作品を出展します! 
■ポーランド共和国のクラクフにて日本人作家による万華鏡展 new!
詳細は不明ですが、クラクフ国立博物館所属 日本美術技術センター「Manggha」にて日本人作家の作品を集めた万華鏡展が開催されます。

日本美術技術センターのサイトにて展示会の説明が記載されていますが、ポーランド語?ですので私には意味不明でした。

どちらにしても日本の美しい万華鏡を海外に紹介できる良い機会ですので、どのような展覧会になるのか。ポーランドの人々の反応がどのようなものなのか想像するだけでも楽しみです。
期間: 6月8日(水)〜6月15日(水) 予定
時間: 不明
会場: クラクフ国立博物館所属 日本美術技術センター「Manggha」
(ul. M. Konopnickiej 26, 30-302 Krakow)
TEL: 0-12 / 267 27 03, 267 37 53
 ■株式会社プリンツが万華鏡プレゼント new!
様々な万華鏡キットで知られ、最近は新富良野プリンスホテル内に「小さな宇宙 万華鏡の家」を出店した(株)プリンツが万華鏡のプレゼント企画を行っています。手作りキットやニングルテラスの万華鏡がプレゼントされ、賞品は毎月変わるそうです。
(株)プリンツのサイト 
(プレゼント企画はプリンツのサイト内の「ニュース」のページから)
 ■国際万華鏡協会展第2回公募 new!
第5回国際万華鏡協会(IKA)展の一環として昨年に引き続き、招待部門に加え、第2回の一般公募が行われます。プロの作家への登竜門として参加を応募しているそうです。
作品提出期限: 5月31日(火) 必着
出品料: 2,000円 
テーマ:
(1)テーマ部門:四季 (アプローチ方法は自由)
(2)自由部門
作品サイズ: 50cm x 50cm x 50cm以下
賞: 優秀賞作品には記念品の贈呈。また万華鏡作家として活躍する上での国際万華鏡協会による支援

詳細: 「国際万華鏡協会展第2回公募の案内
 ■丸善浜松メイ・ワン店で「魅惑の万華鏡展」
毎年開催され、今年でもう5回目となる浜松での「魅惑の万華鏡展」。コレクター向き、プレゼント向きのものなど様々な万華鏡が展示されるそうです。ゴールデンウィーク中の開催ですので、浜松観光がてらいかがでしょうか。
期間: 5月1日(日)〜5月10日(火)
時間: 10:00-20:00 (最終日は17時まで) 
会場: 丸善 浜松メイ・ワン店
(浜松市砂山町6‐1 浜松ターミナルビル・メイワン6F)
TEL: 053-457-4811
 ■丸善丸の内本店で「魅惑の大万華鏡展」
毎年恒例となった丸善本店での「魅惑の大万華鏡展」。海外作家の新作を含め前回の時より広い展示スペースで500点以上の作品を展示するとのこと。
また、今回初の特別企画として人気シリーズ万華鏡の入札制オークションを開催するそうです。うまくいけば、より手ごろなお値段でお気に入りの万華鏡が落札できるかも。
期間: 4月26日(火)〜5月2日(月)
時間: 9:00-21:00 (最終日は16時まで) 
会場: 丸善丸の内本店 4Fギャラリー
(東京都千代田区丸の内1-6-4 OAZO)
TEL: 03-5288-8881
 ■第5回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が出雲科学館で
12月に東京、1月に札幌、4月初めに大阪で公開された万華鏡展が山陰は出雲で公開されています。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示され、その楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。
期間: 2005年4月23日(土)〜5月8日(日)
会場: 出雲科学館 (島根県出雲市今市町1900-2)
開館時間: 10:00〜18:00 (入館無料 期間中無休)
TEL: 0853-25-1500
 ■銀座 ギャルリーヴィヴァンで「佐藤元洋 万華鏡展」」
 
佐藤元洋 万華鏡作品展映像
 
万華鏡作家:佐藤元洋さんによる初めての個展。ガラスを使った丹念で美しい外観と丁寧な映像が美しい、若手作家です。
どのような作品を見ることができるのか、今から楽しみです。

期間: 4月7日(木)〜4月16日(土)
時間: 11:00-19:00 日曜休 (最終日は17時まで)
会場: ギャルリー・ヴィヴァン
(東京都中央区銀座6丁目8-3尾張町ビル5F)
TEL: 03-3574-6725
 ■銀座 ミキモト名古屋店にて角敏郎個展 「光の迷宮・万華鏡展」
 
「光の迷路 万華鏡」写真
真鍮やアルミの万華鏡がすばらしい角敏郎さんの個展が銀座ミキモト本店に続き、ミキモト名古屋店でも開催されます。

案内ハガキの文面をそのまま紹介します。
「魅惑の世界に誘う万華鏡を造形芸術の一端として高めた日本を代表する作家:角敏郎氏。 アルミニウムや真鍮など金属製の万華鏡から見える美しく輝く芸術の世界をお楽しみください。」

銀座本店での個展に伺いましたが、すばらしい作品が15点ありました。金属のフォルムから見える万華鏡映像の世界を是非体験してみてください。
期間: 3月17日(火)〜4月12日(火) 水曜(3月23、30日)定休
時間: 10:30-18:30 
会場: ミキモト名古屋店 地下1F
(愛知県名古屋市中区栄3-15-37 エフジー栄ビル)
TEL: 052-261-1808
 ■銀座三越で「華麗なる万華鏡の世界展」
銀座三越では世界のトップレベルのアーティストによる本年度の新作や限定品を中心に約300種類を展示販売されるそうですので、銀ブラのついでにいかがでしょうか。


また、4月3日(日)には万華鏡作家:角敏郎さんによる万華鏡手作り教室も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 3月29日(火)〜4月4日(月)
時間: 10:00-20:00 (最終日は17時まで) 
会場: 三越 銀座店 8階催物会場
(東京都中央区銀座4-6-16)
TEL: 03ー3562ー1111
 ■第5回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が大阪市立科学館で
12月に東京、1月に札幌で公開された万華鏡展が大阪上陸です。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示されます。楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。

また、4月2,3日(土、日)には共に午後1時から万華鏡手作り教室も開催します。Aコース(2000円)、Bコース(7000円)を製作することができます。詳細は「大阪市立科学館」のページで。
期間: 2005年3月29日(火)〜4月3日(日)
会場: 大阪市立科学館 (大阪市北区中之島4-2-1)
開館時間: 9:30-16:45(観覧券発売は16時まで)
TEL: 06-6444-5656(代表)
 ■大阪アートカレイドスコープOSAKA05
アートで大阪の街を活性化させようという「大阪アートカレイドスコープOSAKA05」が大阪府立現代美術センター(大阪市中央区)と海岸通ギャラリー・CASO(大阪市港区)を中心に開催中。府立現代美術センターでの展示の中には20世紀初頭から現代までの様々な万華鏡などを紹介しているところもあるそうです。
期間: 3月5日(土)〜3月24日(木)
時間: 10:00-18:00 入場無料
会場 1:  大阪府立現代美術センター展示室A・B (谷町4丁目駅徒歩3分)
会場 2:  海岸通ギャラリー・CASO

TEL: 04-7157-8144
 ■千葉流山市のギャラリーよしで「辻優子、中里保子、室伏英治 三人展」
ご紹介が遅くなり、すみません。辻優子=九谷色絵の器、中里保子=万華鏡、室伏英治=練込の陶器による三人展が開催中です。中里さんは2月に銀座で個展を開催されたばかり、バイタリティーがあります。
期間: 3月5日(土)〜3月27日(日)
時間: 11:00-19:00 
会場: ギャラリーよし
千葉県流山市加 4-1693-2
TEL: 04-7157-8144
 ■丸善京都河原町店で「魅惑の万華鏡展」
ご紹介が遅くなり、すみません。世界でも珍しい限定品などを特別展示し、また国内外の作家の新作を中心に万350点以上が展示されるそうですので、京都近辺の方はこの機会にどうぞ。
期間: 3月16日(水)〜3月22日(火)
時間: 10:00-21:00 (最終日は16時まで) 
会場: 丸善 京都河原町店 7階ギャラリー
(京都市中京区河原町通蛸薬師上ル)
TEL: 075-241-2161
 ■八ヶ岳倶楽部で「万華鏡専門店 カレイドスコープ昔館 作品展」
今までも数多くの万華鏡の展示を行ってきた八ヶ岳倶楽部での万華鏡の展示・販売。名前の通り、「カレイドスコープ昔館」のコレクションが公開される。
期間: 3月11日(金)〜3月21日(月)
時間: 10:00-20:00 
会場: 八ヶ岳倶楽部 ステージ
山梨県北巨摩郡大泉村西井出8240-2594
TEL: 0551-38-3395
 ■銀座 ミキモト本店にて角敏郎個展 「光の迷宮・万華鏡展」
 
「光の迷路 万華鏡」写真
真鍮やアルミの万華鏡がすばらしい角敏郎さんが、とうとう銀座はミキモト本店6階にあるミキモトホールにて個展を開催されます。

案内ハガキの文面をそのまま紹介します。
「魅惑の世界に誘う万華鏡を造形芸術の一端として高めた日本を代表する作家:角敏郎氏。 アルミニウムや真鍮など金属製の万華鏡から見える美しく輝く芸術の世界をお楽しみください。」

どんな個展になるのか本当に楽しみです。
期間: 3月1日(火)〜3月10日(木) 水曜(3/2,3/9)定休
時間: 11:00-19:00 
会場: ミキモト本店6F ミキモトホール
(東京都中央区銀座4-5-5)
TEL: 03-3535-4611
 ■サンシャインプラネタリウムで山見さんの万華鏡映像!
しばらくの休止期間の後で復活した、池袋のサンシャインプラネタリウム。ここで日本の万華鏡作家の第一人者:山見浩司さんの万華鏡映像が投影されます。星空に浮かぶ万華鏡に合わせ、透明感あふれる素敵な音楽と香り。ナビゲーターのゆったりとしたトークに導かれ、心安らぐ ひとときを楽しめます。教会のステンドグラスのような厳かな光のハーモニーが楽しめるこの「スターライトヒーリング」はゆっくりとした時間を過ごしたい方におすすめです。
 

 
期間: 2004年12月11日(土)〜2005年3月12日(土) 日曜休み (1/9は開催)
(12/24(金)、2005年2月25日(金)は特別プログラムのため休み)

時間: 開場:18:30 開演:19:00
入場料: 1200円
会場: サンシャインプラネタリウム
(池袋駅から徒歩8分)

詳細はHealing Gardenのサイトを参照ください!
 ■日本橋三越本店で「きらめきの万華鏡フェア」
 
日本橋三越で万華鏡作家:依田満・百合子さんの貴重な万華鏡が展示・販売されます。2005年春の新作コレクションが並び、イタリア陶器の万華鏡など世界的にもそのクオリティーの高さで有名な依田夫妻の作品が数多く楽しめます。また、国外からの様々な作品も展示・販売されます。

期間: 2月15日(火)〜2月21日(月)
時間: 10:00-19:30 
会場: 日本橋三越本店1階 アクセサリーサロン
(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
TEL: 03-3274-8423(1階アクセサリーサロン)
 ■甲府駅前の山交百貨店で「北海道物産展」
こちらもなぜか北海道物産展で万華鏡の展示・販売に励む「万華鏡館 華曼荼羅」オーナーの三井さんによる万華鏡の展示・販売。スペースは広くないが質の良い万華鏡の選択と三井さんとの万華鏡談義が楽しめます。
期間: 2月8日(火)〜2月14日(月)
時間: 10:00-19:00 (最終日:16時閉場)
会場: 山交百貨店
(山梨県甲府市丸の内1-3-3(甲府駅前))
TEL: 055-237-0111(代)
 ■大阪タカシマヤで「職人たちのヨーロッパ展」
東京、名古屋でも開催されたこの展示会ではヨーロッパ展なのに何故かアメリカで活躍する万華鏡作家:マッシモ・ストリーニ氏による万華鏡の製作実演を見ることができる。非常に陽気なおじさんで、万華鏡もしっかりと良いものを作る方です。アメリカの万華鏡作家による実演は中々お目にかかれるものではないので、お近くの方は是非覗いてみてください。
なお、ヨーロッパ展は14日までだが、マッシモ・ストリーニ氏は13日までの実演とのこと。
期間: 2月9日(水)〜2月13日(日)
時間: 10:00-20:00 (ただしストリーニ氏の実演は昼頃〜17時頃まで
会場: 大阪タカシマヤ 7階催し物会場
大阪市中央区難波5丁目1番5号
TEL: 06-6631-1101
 ■銀座 ギャルリーヴィヴァンで「中里保子 万華鏡展」
 
 
なぜか今まで個展をしたことがなかった万華鏡作家:中里保子さんによる個展。ステンドグラスの技術を使用した女性らしい外観と工夫がこらされた映像が美しい作家です。
どのような作品を見ることができるのか、今から楽しみです。
また、会期中の2月20日(日)にはT字型アルミボディ、オイルタイプの万華鏡を製作するワークショップを開催されます。
第1回:11:00-12:30
第2回:13:30-15:00
会費:\8,400 (材料費、税込み)

期間: 2月14日(月)〜2月23日(水)
時間: 11:00-19:00 
会場: ギャルリー・ヴィヴァン
(東京都中央区銀座6丁目8-3尾張町ビル5F)
TEL: 03-3574-6725
 ■目白 千種画廊で「田村慎一 万華鏡展」
昨年に引き続き、田村さんの2回目の万華鏡作品展。万華鏡の楽しさ、美しさを万華鏡を知らない人にも経験してもらいたいとのこと。その言葉通り、田村さんの作品は人柄の通りに楽しい作品ばかりで、また万華鏡の質も高く、美しい映像でおすすめです。

期間中には、毎日:14時、15時に\1200、\2500で手作り教室を行うとのこと、初めての人も手作りと映像を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

 
期間: 2005年2月6日(日)〜2月12日(土)
時間: 11:00 - 18:00 (最終日は17時まで)
場所: 目白 千種画廊
(豊島区目白3-18-6)
TEL・FAX: 03-3954-0053
 ■長野・善光寺のギャルリ蓮で「夢のあかりと万華鏡展」
高名な照明デザイナー:石井幹子氏により鮮やかにライトアップされた善光寺をメインとするイベント「第2回長野灯明まつり」の企画としてギャルリ蓮で国内外作家の万華鏡とあかりの展覧会が開催されます。
灯明まつりではライトアップされた善光寺をメインにたくさんの催しが開催され、楽しそうです。
期間: 2月5日(土)〜2月13日(日) 
時間: 12:00−21:00
会場: ギャルリ 蓮(れん)
(野市元善町465番地 白蓮坊内)
TEL: 026-238-3928
 ■丸善福岡ビルで「〜癒しの世界〜 魅惑の万華鏡展」
世界でも珍しい限定品などを特別展示し、日本をはじめ世界中で活躍されている作家の新作を中心に、約400点の万華鏡を展示販売されるそうです。万華鏡を初めてご覧になられる方からコレクターの方まで楽しめる、趣向を凝らした美しい現代万華鏡の数々が展示されるそうですので、福岡近辺の方はこの機会にどうぞ。
期間: 1月27日(木)〜2月1日(火)
時間: 9:30-20:00 
会場: 丸善 福岡ビル店 3Fギャラリー
(福岡市中央区天神 1-11-17)
TEL: 092-731-9000
 ■第5回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が札幌のモエレ沼公園ガラスのピラミッド内で
東京・竹橋で12月12日から公開された公募展の入賞作品が札幌でお目見えです。全国各地から応募された楽しい万華鏡作品からえりすぐられた入賞作品30点余りが公開されます。プロの作品以上に楽しくオススメします。
このモエレ沼公園はあのIsamu Noguchi設計なんですね、見てみたいです。
なお札幌での展示後は、小樽、大阪、出雲、長浜、京都、西東京、富山と1年をかけ各地で順次展示される予定です。
期間: 1月7日(金)〜1月16日(日) 1/11休み
会場: モエレ沼公園 ガラスのピラミッド内 スペース1
(札幌市東区丘珠町599-1)
TEL: 011-790-1231
開館時間: 10:00〜17:00
入館料: 大人(高校生以上):400円、子供(小学生以上):200円 
 ■長野・善光寺のギャルリ蓮で「新春展」
ギャルリ蓮にて常設の国内外の万華鏡作家の作品をはじめ、お正月を華やかに彩る輪島塗や焼き物の器、そしてトンボ玉作家の方々のすばらしい作品が楽しめます。
お正月には、善光寺におまいりし、ギャルリ蓮で目で楽しむなんて素敵だと思います。
期間: 1月1日(土)〜1月10日(月) 
時間: 10:00-17:00
会場: ギャルリ 蓮(れん)
(野市元善町465番地 白蓮坊内)
TEL: 026-238-3928
 ■静岡市の駿府匠宿で「新春万華鏡展」
昨年に引き続いての新春万華鏡展。
期間: 1月2日(日)〜1月10日(月) 
時間: 9:00-17:00 (最終日は15:00まで)
会場: 駿府匠宿
(静岡市丸子3240-1)
TEL: 054-256-1521

一つ上に

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。