万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
美術館   販売店   通販   展覧会   製作教室  万華鏡の本 万華鏡の記事 万華鏡のTV

過去の展覧会情報-14

一つ上に
 ■日本橋高島屋で「万華鏡特別展示即売会」
2004タカシマヤ スターライトクリスマス。2F特選サロン・ル・シックにて万華鏡特別展示即売会が開催されます。このたびオープン10周年を迎えた麻布十番の万華鏡専門店:カレイドスコープ昔館による企画で、昔館オリジナル万華鏡やアメリカアーティスト限定商品、日本人作家のアクセサリータイプやオルゴール万華鏡等、作家による手作り万華鏡の数々を用意されるとのことです。
ちょっとおしゃれなクリスマスプレゼントにいかがでしょうか!
 

 
期間: 12月18(土)〜12月26日(日)
時間: 10:00〜20:00
会場: 日本橋高島屋 2F特選サロン・ル・シック
(東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL: 03-3211-4111
 ■松坂屋上野店で「クリスマスビックイベント!万華鏡の世界展」
本年度ギャルリー・ヴィヴァンが開催する万華鏡展では展示面積が75坪という最大面積で(でかい!)、このスペースを万華鏡で埋め尽くすそうです。
世界各国の人気万華鏡作家の新作、若林寛氏の「からくり万華鏡」コーナー、国際万華鏡協会収蔵の「アンテイーク万華鏡」コーナーなどを設け、楽しいクリスマ
スイベントとしたいとのこと。

また期間中の12/23(木)には「中里保子さんによるテレイドスコープ テーパードタイプ」も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 12月22(水)〜12月25日(土)
時間: 10:00-19:30 (最終日は18:00まで)
会場: 松坂屋 上野店 本館6階大催事場
(東京都台東区上野3丁目29番5号)
TEL: 03-3832-1111
 ■東京都町田のプラネタリウム スターホールで「宇宙は光に満ちている −山見浩司による万華鏡小宇宙−」
日本の万華鏡作家:山見浩司さんの万華鏡映像を満天の星空の中に投影。教会のステンドグラスのような厳かな光のハーモニーが楽しめます。スラヴァ、聖歌などの音楽、フレグランスと星空や万華鏡映像の織り成すハーモニーをカップルでゆっくりと味わうなんて素敵だと思いますよ。
 

  
期間: 12月4(土)〜12月25日(土)
時間: 約60分間投影
 平日 16時15分〜 (16時から入場券販売)
 24日(金) 16時15分〜 18時〜 (16時から入場券販売)
 土・日・祝 17時半〜 (16時15分から入場券販売)

入場料:
 一般席 900円
 スペシャルシート 1100円(先着8名)

会場: 東急まちだ プラネタリウム スターホール
(東京都町田市原町田6-9-7)
TEL: 042-728-2217
 ■丸善 津田沼店で「魅惑の万華鏡展」
以外と知られていないのですが、丸善での好評シリーズとなっている「魅惑の万華鏡展」は津田沼丸善からスタートしたそうです。(そういえば98年12月から展示をされています)
総数300点以上の万華鏡が集まるそうですので、津田沼近辺のコレクターの方はどうぞ。

また期間中の12/18(土)及び12/25(土)には「中里保子さんによるテレイドスコープ テーパードタイプ」も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 12月16(木)〜12月25日(土)
時間: 10:00-19:00 (最終日は16:00まで) 
会場: 丸善 津田沼店 3階ギャラリー
(習志野市谷津 7-7-1 ブロックB棟 2・3F)
TEL: 047-470-8311
 ■日本橋三越本店で「華麗なる万華鏡の世界展」
今回はクリスマスに合わせて、ギャルリー・ヴィヴァンセレクトの高級な万華鏡のみの展示とのことです。
期間: 12月20日(月)〜12月24日(金)
時間: 10:00-19:30 
会場: 日本橋三越本店1階 特別スペース
(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
TEL: 03-3274-8423
 ■仙台市のさくら野百貨店で「万華鏡世界展」
仙台万華鏡美術館を経営するオチインターナショナル(株)が行う万華鏡展。詳細は不明。

期間: 12月14日(火)〜12月20日(月)
会場: さくらの百貨店
(仙台市青葉区中央1-9-33)
TEL: 022-261-6111
 ■第5回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が東京竹橋の科学技術館で
2000年に始まった日本万華鏡大賞公募展もはや5回目。12月12日から作品の一般公開が東京・竹橋の科学技術館を皮切りに始まります。全国各地から応募された楽しい万華鏡作品が数多く公開され、プロの作品以上に楽しくオススメします。

なお、この科学技術館での展示後は、札幌、小樽、大阪、出雲、長浜、京都、西東京、富山と1年をかけ各地で順次展示される予定です。
期間: 12月12日(日)〜12月19日(日)
会場: 科学技術館
アクセス: 地下鉄半蔵門線九段下駅・東西線竹橋駅、徒歩7分。 北の丸公園駐車場:普通車3時間まで400円
開館時間: 9:30〜16:50
入館料: 大人:600円、中高校生:400円、子供:250円 
インターネット割引入館券で500,300,200円になります! 忘れずにプリントアウト!)
 ■東急まちだ店で「夢幻なる万華鏡の世界展」
初開催となる東急百貨店町田店での万華鏡展は、クリスマス前の時期に合わせプレゼント向きのアクセサリータイプやオルゴールタイプの万華鏡、また人気万華鏡作家のクリスマス限定バージョンの新作などを中心に展示されるとのことです。

期間: 12月9日(木)〜12月15日(水)
時間: 10:00-20:00 (最終日は18:00まで)
会場: 東急まちだ店 4階特設会場
(東京都町田市原町田6-9-7)
TEL: 042-728-2111〈代表〉
 ■丸善 丸の内本店で「魅惑の大万華鏡展」
丸善本店移転記念の特別企画として、通常の展示会では見ることができないヴィヴァンコレクションを特別展示し、現代の万華鏡をリードするトップクラスの日本を含めた世界中の万華鏡作家の最新作を中心に過去最大の500点以上を展示するとのこと。

期間: 11月26日(金)〜12月1日(水)
時間: 9:00-21:00 (最終日は17:00まで)
会場: 丸善 丸の内本店 オアゾビル4Fギャラリー
(東京都千代田区丸の内1-6-4)
TEL: 03-5288-8881
 ■東京:国立市の「器の店ノーション」で細野朝士企画展
どんどん万華鏡作家の個展が続きます。今回は金属(ステンレス)と木を主な素材として万華鏡を作り続けている細野さんの企画展です。細野さんとはしばらくお会いしていないのですが、そのセンスと妥協のない作品作りはすばらしいです。
この企画展はオススメですので、機会のある方、お近くの方は是非。

期間: 11月22日(月)〜11月28日(日) (会期中は無休、通常は火曜定休)
時間: 10:30-20:00 
会場: 器の店ノーション
(〒186-0004 東京都国立市中1−10−8)
TEL: 042-573-3449
 ■三重県松阪市の三交百貨店で万華鏡展
仙台万華鏡美術館を経営するオチインターナショナル(株)が行う万華鏡展。詳細は不明だが、松坂で行われる数少ない機会だけにこの地域の方には朗報。

期間: 11月20日(土)〜11月24日(水)
時間: 10:00-19:00 
会場: 三交百貨店
(松坂市京町509−2)
TEL: 0598-23-3535
 ■第4回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が富山の北陸電力ワンダーラボで
東京、札幌、小樽、大阪、出雲、長浜、京都、西東京で1年間にわたり公開された万華鏡展のトリは富山です。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示されます。楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。

また期間中の11/6(土),11/7(日),11/13(土),11/14(日)には万華鏡手作り教室も開催されるとのことです。
期間: 11月6日(土)〜11月14日(日) 11/8(月)は休館
会場: 北陸電力ワンダー・ラボ (富山市牛島町18-7 アーバンプレイス 3F・4F)
開館時間: 10:30〜18:30
入館料金: 無料
TEL:076-433-9933
 ■奈良県水間町で万華鏡展
この展示・販売も「華曼荼羅」オーナーの三井さんによる万華鏡展巡礼シリーズ。青葉仁会という社会福祉法人の主催でギャラリーレストラン・ハーブクラブで開催される。
期間: 10月30日(土)〜11月5日(金)
時間: お問合せください
会場: ギャラリーレストラン・ハーブクラブ
(奈良市水間町3020-3 TEL: 0742-81-0420)
主催: 青葉仁会
 ■若林寛個展「若林寛からくり万華鏡展」
若林さんは、日本万華鏡倶楽部主催の万華鏡大賞展で大賞を受賞された後、本格的に万華鏡製作に打ち込み、独自の素晴らしい作品を作り続けています。うつくしく、そして仕掛けが仕組まれた独創的な作品は、何回でも見てみたくなります。
この個展もオススメですので、機会のある方は是非。

期間: 10月25日(月)〜11月5日(金) 10/31(日)は休み
時間: 10:30-18:30 
会場: ギャルリー・ヴィヴァン
(東京都中央区銀座6丁目8-3尾張町ビル5F)
TEL: 03-3574-6725
 ■第4回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が多摩六都科学館で
東京、札幌、小樽、大阪、出雲、長浜、京都で公開された万華鏡展が今度は西東京で公開です。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示されます。楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。

また期間中の10/17と11/3には万華鏡手作り教室も開催されるとのことです。
期間: 2004年10月16日(土)〜11月3日(水) 月曜休館
会場: 多摩六都科学館 (東京都西東京市芝久保町5-10-64)
(西武新宿線花小金井駅北口より徒歩18分)
開館時間: 9:30〜17:00(入館は16:00まで)
入館料金: 大人500円、子供200円
TEL: 0424-69-6100
 ■近鉄百貨店奈良店で万華鏡展
北海道:美瑛の「華曼荼羅」オーナーの三井さんによる万華鏡展巡礼シリーズ。「第12回 北海道味めぐり」という企画として展示されるようです。
ご本人が店番しているはずですので、万華鏡に関する楽しいお話ができますよ。

期間: 10月21日(木)〜10月27日(水)
時間: 10:00-20:00 
会場: 近鉄百貨店奈良店
(奈良市西大寺東町2-4-1)
TEL: 0742-30-2631
 ■三越池袋店で「きらめきの万華鏡フェア」
アーティスト作品からアクセサリータイプまで、多彩な万華鏡を取り揃えた展示会が開催中です。情報掲載が遅くなり、すみませんでした。

期間: 10月12日(火)〜10月18日(月)
時間: 10:00-19:30 
会場: 三越池袋店1階アクセサリー売り場
(東京都豊島区東池袋1-5-7)
TEL: 03-3987-1111
 ■近鉄百貨店阿倍野本店で万華鏡展
秋になると雪に閉ざされ活動できない冬の備えのために、各地で万華鏡展巡礼をする北海道:美瑛は「華曼荼羅」の三井さんによる万華鏡の展示販売。最近ワイドショーで話題になることが多い北海道物産展内での展示のようです。
ご本人が店番しているはずですので、万華鏡に関する楽しいお話ができますよ。

期間: 10月14日(木)〜10月20日(水)
時間: 10:00-20:00 
会場: 近鉄百貨店阿倍野本店
(大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43)
TEL: 06-6625-2183(北海道物産展係)
 ■喜多里加と小嶌淳の個展「陶と万華鏡展」
 
陶と万華鏡展DM
 
陶芸作家:喜多里加と万華鏡作家:小嶌淳の2人によるコラボレーション。内部映像と万華鏡の仕組みの基を小嶌さんが担当し、外部のデザイン・制作を喜多さんの独創的な陶芸で造られる共同制作です。
このお二人の作品はその外観の独特のデザインや万華鏡としての丹念なつくりで美しく、オススメです。お二人の万華鏡としては初めての個展となります、おめでとうございます!

また、万華鏡とともに喜多里加さんの陶芸作品も展示予定とのことです。

期間: 10月4日(月)〜10月15日(金) 10/10(日)は休み
時間: 10:30-18:30 
会場: ギャルリー・ヴィヴァン
(東京都中央区銀座6丁目8-3尾張町ビル5F)
TEL: 03-3574-6725
 ■京阪百貨店守口店で万華鏡展
秋になると雪に閉ざされ活動できない冬の備えのために、各地で万華鏡展巡礼をする北海道:美瑛は「華曼荼羅」の三井さんによる万華鏡の展示販売。ご本人が店番しているはずですので、万華鏡に関する楽しいお話ができますよ。

期間: 10月7日(木)〜10月13日(水)
時間: 10:00-20:00 
会場: 京阪百貨店 守口店
(大阪府守口市河原町8番3号)
TEL: 06−6994−1313(代)
 ■第4回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が京都万華鏡ミュージアムで
12月に東京、1月:札幌、2月:小樽、4月:大阪、7月:出雲、9月:長浜で公開された万華鏡展が今度は京都で公開です。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示されます。楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。
京都万華鏡ミュージアムに展示された選りすぐりの作品+万華鏡大賞公募展の作品ですから、楽しめること確実です。この機会に京都観光を兼ねて行ってみてはいかがでしょうか。
期間: 2004年10月1日-3日(金、土、日)、8-10日(金、土、日)
休日: 10月4-7日(月-木)
入館料: 100円 (乳幼児と京都市内の小中学生は無料)
会場: 京都万華鏡ミュージアム姉小路館
(中京区姉小路通東洞院東入)
開館時間: 11:00-17:00
TEL: 075-254-7900
 ■丸善名古屋栄店店で「魅惑の万華鏡展」
毎年の恒例と鳴りつつある名古屋栄店での展示。日本ではなかなか見ることができない限定品や新作を中心に、丸善では最大規模となる500点以上を展示するそうです。

また期間中の10/3(日)には「石田千香子先生による神秘的な万華鏡シリーズ! ツーミラータイプ」も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 10月1日(金)〜10月6日(水)
時間: 9:50-20:00 
会場: 丸善 名古屋栄店 4F ABギャラリー
(名古屋市中区栄 3-2-7)
TEL: 052-261-2251
 ■丸善岡山シンフォニービル店で「魅惑の万華鏡展」
毎年開催され、毎回マスコミに取り上げられ、ファンが定着している岡山丸善での「魅惑の万華鏡展」。もちろん、岡山だけにディープな万華鏡ファン、コレクターの方もご堪能できる内容となっているそうです。

また期間中の9/23,24(木、金)には「角敏郎先生によるペンダントタイプ万華鏡手づくり教室」も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 9月22日(水)〜9月27日(月)
時間: 10:00-20:00 
会場: 丸善 岡山シンフォニービル店 地下1階ギャラリー
(岡山県岡山市表町 1-5-1)
TEL: 086-233-4650
 ■第4回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が長浜「黒壁」で
12月に東京、1月:札幌、2月:小樽、4月:大阪、7月:出雲で公開された万華鏡展が今度は長浜で公開です。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示されます。楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。
長浜では、この期間中は「長浜万華鏡展」と銘打ち各種の万華鏡企画が目いっぱいです。まずはサイトをみて出かけられてはいかがでしょうか。
期間: 2004年9月18日(土)〜9月26日(日)
会場: 長浜 黒壁スクエア
(滋賀県長浜市元浜町12-38)
開館時間: 10:00〜18:00
TEL: 749-65-2330(代表)
 ■銀座三越で「世界の万華鏡展」
「GINZA アクセサリー&ジュエリーバザール」との同時開催イベントとして万華鏡展が行われています。各国から届いた逸品の他に、女流陶芸家:辻輝子さんが外部を作られた万華鏡なども展示されます。

ところで、ジュエリーの方では「黄金展」というのも行われており、純金茶道具一式=131,596,500円というのも販売されています。ちょっと見てみたいかも・・・。
期間: 9月7日(火)〜9月13日(日)
時間: 10:00-20:00 
会場: 銀座 三越 8階催物会場
(東京都中央区銀座4-6-16)
TEL: 03-3562-1111(大代表)
 ■三越広島店で「華麗なる万華鏡の世界展」
2年ぶりに広島で開催されるこの展示会では、前回よりスペースを拡大し、広島では最大規模となるとのこと。 

また期間中の9/16,17(木、金)には特別イベント「角敏郎先生による万華鏡のお話と万華鏡手づくり教室」も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 9月13日(月)〜9月17日(金)
時間:10:00-19:00 
会場: 三越 広島店 6階イベントスペース
(広島市中区胡町5-1)
TEL: 082-242-3111(大代表)
 ■丸善仙台アエル店で「魅惑の万華鏡展」
「魅惑の万華鏡展」が2年ぶりに仙台で開催されます。今回は万華鏡作家:角敏郎さんによる電動で動き、発光する電気仕掛けの大型万華鏡やアメリカを代表する3D万華鏡など世界各国のコレクター向きの作品など、300種類以上展示即売いたするとのこと。
また、仙台出身の万華鏡作家:佐藤元洋さんの新作や人気シリーズのコーナーもあるとのことです。佐藤さんの作品はキレイですよ。
期間: 9月3日(金)〜9月9日(木)
時間: 平日:10:00-21:00、日・祝日10:00-20:00
会場: 丸善仙台アエル店 1階ギャラリー
(仙台市青葉区中央 1-3-1 AER 1F)
TEL: 022-264-0151
 ■石垣全日空ホテル&リゾートで万華鏡の手作り教室と展示・販売
今年も六本木の 誠志堂マイヤーズが沖縄県石垣島のANAリゾートホテルにて、万華鏡の手作り教室とアメリカでの万華鏡コンベンションでゲットしてきた海のイメージの万華鏡(海外作家)の販売を行うそうです。製作教室では万華鏡作家の第一人者:山見浩司さんによるキットを作ります。
期間:8月10日(火)〜8月31日(火)

会場: 石垣全日空ホテル&リゾート ロビー
(沖縄県石垣島真栄里354-1)
TEL: 0980-88-7111
 ■日本橋三越本店で「きらめきの万華鏡フェア」
日本橋三越での陶芸作家:辻輝子さんと、万華鏡作家:依田満・百合子さんの貴重な万華鏡が展示・販売されます。依田夫妻の作品では、2004年米国ブリュースターコンベンションに出品された「永遠の生命」の日本初公開や、イタリアのガラス職人とのコラボレーション作品など(マジョルカ陶器の万華鏡、ベネチアングラスの万華鏡)も展示されますので、非常に楽しみです。
もちろん海外アーティストの作品も大集合します。

また、体験イベントとして、「巨大遠華鏡で天女像を見てみよう」も予定されているようです。
期間: 8月23日(月)〜8月28日(土)
時間: 10:00-19:30 
会場: 日本橋三越本店1階 アクセサリーサロン
(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
TEL: 03-3274-8423
 ■三越高松店で「万華鏡の世界展」
アメリカのアーティストによる華麗な逸品から、ギフトに最適なお手頃なアイテムまで約400点を展示販売しているそうです。 情報掲載が遅れてすみませんでした。 ふぃさん情報ありがとうございます。
期間:8月10日(火)〜8月16日(月)
時間: 10:00-19:30 
会場: 三越高松店 1階
(高松市内町7-1)
TEL: 087-851-5151
 私達も作品を出展します!
■そごう横浜店で「大人も楽しむ万華鏡」展
 
 
日本を代表する万華鏡作家が集まり、日本人の作品だけを展示する万華鏡展です。もちらん、万華鏡作家の第一人者:山見浩司さん、角敏郎さんをはじめとして、伊藤美津江、木村えみ子、佐藤元洋、田村慎一、中里保子、中村和正、名取清が出展します。また私達夫婦も出展しています。会場にはこれら作家の誰かは必ずいますので、万華鏡談義も含めて、美しい万華鏡を楽しむには良い機会だと思います。

期間: 8月10日(火)〜8月16日(月)
時間: 10:00-20:00
会場: そごう横浜店 6階ジャパンショップ
(神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
TEL: 045-465-2111(代表)
 ■長野県昼神温泉卿の石苔亭いしだで万華鏡展示
昼神温泉卿にある狂言舞台を備えたこだわりの老舗旅館「石苔亭いしだ」では、初めての試みで万華鏡を客室に置き楽しんでいただいているそうです。また夏の間ギャラリーで万華鏡の展示をされているそうです。
期間: 8月7日(土)〜8月28日(土)
会場: 石苔亭いしだ
(長野県下伊那郡阿智村智里 332-3)
TEL 0265-43-3300      
 ■藤原ひかるこ セレクトショップ IN 京都 PART3
大阪でこだわりのお店ギャルリエリゲル(里芸流)を経営する藤原ひかるこさん が、京都のアイディ ギャラリーで「藤原ひかるこセレクトショップ IN 京都PART3」を開催中。
ひかるこさんの選んだこだわりの逸品のなかに万華鏡が展示されているそうです。
期間: 8月7日(土)〜8月16日(月)
時間: 12:00-19:00 
会場: アイディ ギャラリー
(京都市中原区夷川通寺町西入南側)
TEL:075-212-0075      
 ■JR舞浜駅イクスピアリで万華鏡の展示
日本でも数少ない万華鏡の専門店である「カレイドスコープ昔館」はイクスピアリに支店がありますが、今回はイクスピアリ2階トレイダーズ・パッセージ(モノレールのり口横)にての展示だそうです。
以下のように万華鏡作家:山見浩司さんや昔館オーナーの荒木路さんによるトークショーが24,25日には行われるようで、興味津々です(^^)
期間: 7月24日(土)〜8月1日(日)
会場: JR舞浜駅イクスピアリ 2階トレイダーズ・パッセージ(モノレール口横)


7月24日土曜日
 13:00〜13:30 山見さんによるトークショウ
 14:00〜14:30 昔館オーナー荒木によるトークショウ
 16:00〜16:30 キットを使用した昔館スタッフによる手作り教室
 17:00〜17:30 キットを使用した昔館スタッフによる手作り教室

7月25日日曜日
 13:00〜13:30 山見さんによるトークショウ
 14:00〜14:30 昔館オーナー荒木によるトークショウ
 16:00〜16:30 キットを使用した昔館スタッフによる手作り教室
 17:00〜17:30 キットを使用した昔館スタッフによる手作り教室

7月26日〜8月1日
 万華鏡展示のみ

手作り教室: 1回15名当日予約制で定員になり次第予約終了(無料)
問い合わせ: イクスピアリインフォメーション
TEL: 047-305-2525(受付時間10:00〜20:00)
 ■浜名湖花博で巨大万華鏡の展示
浜名湖花博で、人が歩いて入れる万華鏡が楽しめます。これは住友化学がその農業部門のグループ会社と共に「国際花の交流館」に出展したもので、世界的に有名な万華鏡作家:山見浩司さん企画、ガーデニングの主役である花の美しさを万華鏡で楽しもうというものです。花と万華鏡を楽しみに行って見たいですね。
期間: 7月17日(土)〜7月25日(日)
会場: 浜名湖花博 国際花の交流館
開館時間: 9:30-17:30
 ■「魅惑の万華鏡展」が丸善なんばOCAT店で
OCATでの展示も恒例となったこの展示会は、関西では最大級の規模。多くの作品が楽しめそうです。
期間: 7月30日(金)〜8月8日(日)
会場: 丸善なんばOCAT店 (大阪市浪速区湊町 1-4-1 大阪シティエアターミナルビル 5F)
開館時間: 11:00-21:00
TEL: 06-6635-3226
 ■第4回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が出雲科学館で
12月に東京、1月:札幌、2月:小樽、4月:大阪で公開された万華鏡展が今度は出雲で公開です。数多くの作品から選ばれ佳作以上を受賞した約30点の万華鏡が展示されます。楽しいアイデアと美しい映像はプロの作品とは一味違う楽しさでオススメします。

また、7月18日(日)には11:00から万華鏡手作り教室も開催します。テレイドスコープ(2000円)、または偏光円盤スコープ(7000円)を製作することができます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 2004年7月17日(土)〜8月1日(日)
休日: 毎月第3月曜日(祝日の場合は翌平日)
会場: 出雲科学館 (島根県出雲市今市町1900-2)
開館時間: 10:00〜18:00
TEL: 0853-25-1500(代表)
 ■ながの東急の「私のテーブルコーディネート展」で万華鏡が
この展示には長野の「ギャルリ蓮」さんが出店されており、万華鏡のほかトンボ玉なども展示されます。これ以外にも長野、松代、須坂、小布施などから集まったガラス、手染め、ジュエリー、陶器、クラフトなどが展示されますので、お近くの方はどうぞ。
期間: 7月9日(金)〜7月14日(水)
会場: ながの東急百貨店 シェルシェ5Fホール
(長野県長野市南千歳1-1-1)
開館時間: 10:00-19:00
TEL: 026-226-8181(代表)
 ■「魅惑の万華鏡展」が丸善新静岡センタ店で
静岡では最大規模の万華鏡の展示だそうです。静岡ではまだまだ万華鏡展は少ないですから、この機会にどうぞ。
(みずきさん情報ありがとうございます)
期間: 7月8日(木)〜7月19日(日)
会場: 丸善新静岡センター店 4F文具フロアー特設会場
(静岡市鷹匠 1-1-1 新静岡センター 4F)
開館時間: 10:00-20:00 (最終日は17:00まで)
TEL: 054-255-1851
 私達も作品を出展します!
■銀座ギャルリー・ヴィヴァンで「第4回 国際万華鏡協会展 IKA」
第4回を迎える国際万華鏡展では今年から一般公募部門を発足し、招待作家と公募の両方でテーマを‘時計‘‘自由‘のいづれかで、新作を発表いたします。
公募部門は来場者の投票により優秀賞を決めるシステムだそうです。

今回は招待作家の作品の展示はギャルリーヴィヴァンで、全国から集まった一般公募の作品は銀座OS画廊にて展示されます。

また期間中の6/27(土)、7/3(土)、7/4(日)には手作り教室も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 6月21日(月)〜7月10日(土)
時間: :10:30-18:30 (最終日は17:00まで)

会場:
銀座ギャルリー・ヴィヴァン TEL:03-3574-6725
(東京都中央区銀座6-8-3 尾張町ビル5F)
銀座OS画廊 TEL:03-5568-5150
(東京都中央区銀座8-10-15銀座OSビル)

一つ上に

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。