万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
美術館   販売店   通販   展覧会   製作教室  万華鏡の本 万華鏡の記事 万華鏡のTV

展覧会等の情報

できるだけ多くの展覧会情報を網羅するため、なにか情報をお持ちの方はメールいただけると幸いです。
 ■JR中央線国立駅徒歩3分アートの庭での「万華鏡作家 豊田万里の世界」 new!
 
「豊田万里の世界」DM
 
万華鏡を身に着けるアクセサリーとして創作する作家:豊田万里さんの初個展です。女性らしい繊細な本体は腕輪やネックレスとして身につけることができるサイズながら、中の映像は美しい本格派。今回は張り切って約100点の作品が並んでいます。オススメです。

展示会詳細HP:http://www1.bbweb-arena.com/artno3/artnoniwa_005.htm

期間: 1月9日(火)〜1月21日(日) 月曜日定休
時間: 11:00-18:00
会場: アートの庭 国立(JR中央線国立駅徒歩五分)
(東京都国分寺市光町1-42-8)
TEL: 042-573-7555
 ■第7回日本万華鏡大賞公募展の作品展示が東京竹橋の科学技術館で
2000年に始まった日本万華鏡大賞の第7回公募作品展。12月10日から作品の一般公開が東京・竹橋の科学技術館で始まります。全国各地から応募された楽しい万華鏡作品が数多く公開され、プロの作品以上に楽しくオススメします。

なお、この科学技術館での展示後は、札幌、大阪、出雲、静岡、長浜、中国・北京、西東京、富山と1年をかけ各地で順次展示される予定です。
期間: 12月10日(日)〜12月17日(日)
会場: 科学技術館
アクセス: 地下鉄半蔵門線九段下駅・東西線竹橋駅、徒歩7分。 北の丸公園駐車場:普通車3時間まで400円
開館時間: 9:30〜16:50
入館料: 大人:600円、中高校生:400円、子供:250円 
インターネット割引入館券で500,300,200円になります! 忘れずにプリントアウト!)
 ■三越日本橋本店で「華麗なる万華鏡フェア」
ギャルリー・ヴィヴァンによる展示会。プレゼント向きのタイプから新作まで華やかな万華鏡を一堂に展示されるそうなので、クリスマスプレゼントを探しに、またクリスマス気分を楽しみながら、万華鏡を楽しむのにいかがでしょうか。
期間: 12月12日(火)〜12月18日(月)
時間: 10:00-19:30
会場: 三越日本橋本店 新館7階 クリスマスプラザ
(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
TEL.: 03-3241-3311
 ■銀座ギャルリー・ヴィヴァンで「佐藤元洋 万華鏡展」
 
佐藤元洋万華鏡展DM
 
吹きガラスのやさしい手触り、美しい外観にやはり美しくやさしい映像が特長の万華鏡作家:佐藤元洋さんの個展です。 丁寧にひとつひとつ作られた万華鏡は私も大好きです。
期間: 2006年12月4日(月)〜12月13日(水) (日曜休み
時間: 11:00〜19:00
会場: 銀座ギャルリー・ヴィヴァン
(東京都中央区銀座6-8-3 尾張町ビル5F)
TEL:03-3574-6725
 ■大阪:天満橋のギャラリー・ヘイ・オン・ワイで「カレイドスコープ・フォトン万華鏡展」
 
カレイドスコープフォトン万華鏡展案内
 
大阪は天満橋で開催される万華鏡展。大阪で万華鏡を愛される方々が集まって行う万華鏡展だそうです。どのような万華鏡が展示されるのか楽しみですね。


また期間中の12/3/9/10(土、日曜)には万華鏡ワークショップ(3,000円)も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。

期間: 12月3日(日)〜12月15日(金)
時間: 13:00-19:00 (最終日は18:00まで)
会場: ギャラリー・ヘイ・オン・ワイ
(大阪市北区天満2-6-3-113)
TEL: 06-6358-7857
私たちも作品を出展します!
■表参道のアートスペースリビーナで「山見浩司となかまたち展」
 
 
今や世界を代表する万華鏡作家となった山見浩司さんが日本で初めての万華鏡教室を二子玉川で始められて10年。その間に数多くの生徒が学び、その中から多くの万華鏡作家が生まれました。 私たちもその内の1人です。
山見教室10周年を記念し、山見浩司さんの新作そして生徒たち40名近くの作品群を展示します。

数多くの作品が立ち並び、万華鏡好きなら一日を過ごせそうな会場です。楽しいですよ。

期 間: 2006年11月21日(火)〜26日(日) 
時 間: 11:00−18:30 (最終日は午後5時まで)
会 場: アートスペースリピーナ
(東京都港区北青山3−5−25 表参道ビル4F)
T E L: 03−3401−2242
アクセス: 地下鉄銀座・半蔵門線 表参道駅 A3出口を出てすぐ正面

 ■丸善・津田沼店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の丸善津田沼店での開催。日本、アメリカ、イタリア、イギリスの4カ国の人気万華鏡作家を中心に、千葉県最大規模となる総数約300点の万華鏡を展示・販売されるそうです。


また期間中の1/25,26には万華鏡作家:中里保子さんによる「ホイール2ミラースコープ(オイルタイプ)」(8,400円)の製作教室が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で

期間: 11月23日(木)〜11月29日(水)
時間: :10:00-21:00 (最終日は17時まで) 
会場: 丸善 津田沼店
(習志野市谷津 7-7-1 ブロックB棟 2・3F)
TEL: 047-470-8311
 ■山梨県北杜市小渕沢のFlashpointで「九谷焼と万華鏡の不思議空間」
 
 
九谷焼の陶芸作家:辻優子さんと万華鏡作家:中里保子さんの光の世界。この二人のコラボレーションによる作品はいつもやさしい色使いと美しい映像で女性らしくそれでいて独創的です。

期間: 10月1日(日)〜10月31日(火) 水曜日定休
時間: 11:00-18:00
会場: Flashpoint (小渕沢駅より無料送迎バス3分)
(山梨県北杜市小渕沢町129-1 リゾナーレ内)
TEL: 0551-36-5111(リゾナーレ代表)
 ■JR中央線国立駅徒歩五分アートの庭での「万華鏡作家 角敏郎の世界」
 
 
真鍮やアルミで製作するボディーが美しい万華鏡作家:角敏郎さんによる個展。写真からもわかるようにすばらしい作品を作る方ですので、オススメです。最近では「大人の科学」でも紹介されていました。

展示会詳細HP:http://www1.bbweb-arena.com/artno3/artnoniwa_006.htm

期間: 10月3日(月)〜10月15日(日) 月曜日定休
時間: 11:00-18:00
会場: アートの庭 国立(JR中央線国立駅徒歩五分)
(東京都国分寺市光町1-42-8)
TEL: 042-573-7555
 ■丸善・仙台アエル店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の仙台での開催。日本、アメリカ、イタリア、イギリスの4カ国の人気万華鏡作家を中心に、東北最大規模となる約350点の万華鏡を展示・販売されるそうです。

期間: 10月16日(月)〜10月22日(日)
時間: :平日:10:00-21:00、日・祝日10:00-20:00 (最終日は17時まで) 
会場: 丸善 仙台アエル店 1階ギャラリー
(仙台市青葉区中央 1-3-1 AER 1F )
TEL: 022-264-0151
 ■丸善名古屋栄店で「魅惑の大万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の名古屋での開催。イタリアの万華鏡作家マッシモ・ストリーノ氏の作品のほか世界最小(筒の直径)と世界最短(筒の長さ)の万華鏡などなど世界の万華鏡約400点を展示されるそうです。

また期間中の10/8,9には今井恒吉さんによる「エアースコープ講習会」(12,600円)、が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 10月5日(木)〜10月10日(火)
時間: :9:50-20:00 (最終日は16時まで) 
会場: 丸善 名古屋栄店 4階ギャラリー
(名古屋市中区栄 3-2-7)
TEL: 052-261-2251
 ■藤沢で「喜多里加 作陶展」
 
 
万華鏡作家:小嶌淳さんとのコラボレーションで独特の感性・手触りの陶器が光る喜多里加さんの作陶展です。小嶌さんと共同で製作した万華鏡も展示されるとのことですので、陶器好きの方も万華鏡FANも訪れてみてはいかがでしょうか。

期間: 9月26日(火)〜10月9日(日)
時間: 11:00-18:00
会場: GALLERY ON (藤沢駅南口徒歩3分)
(藤沢氏南藤沢7-6-206)
TEL: 0466-27-1199
 ■梨県富士吉田市の裾野ぎゃらりー「Abend」で「万華鏡 in Fuji 〜不思議な光の世界〜」
 
 
日本の万華鏡作家7人によるグループ展。もう4年目くらいになると思うが定期的にこのギャラリーで開催している。7人それぞれが万華鏡を愛してやまないと感じさせる美しい作品を毎年進化させ発表している。
富士山を眺め、富士急ハイランドで遊び、万華鏡と親しむ良い機会です。
出展される作家は;伊藤美津江、木村えみこ、田村慎一、今井恒吉、中里保子、中野☆千晶、中村和正・ミヱ子(敬称略)の7組。

また期間中の10/1、8、15(日曜)には手作り万華鏡教室(2100円)も開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。

期間: 9月26日(火)〜10月22日(日)
時間: 10:00-19:00 (最終日は12:00まで 10/3、17は休み
会場: 裾野ギャラリーAbend
(山梨県富士吉田市新西原1-8-1)
TEL: 0555-24-5888
 ■丸善岡山シンフォニービル店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の岡山での開催。岡山での万華鏡展はこの展示会の年一回。
今回はアメリカ、イタリア、日本、イギリスの4カ国の万華鏡作家を中心に展示販売されるそうです。お近くの方はこの機会に本格的万華鏡を覗いてみてください。

また期間中の9/23,24には今井恒吉さんによる「エアースコープ講習会」(12,600円)、が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 9月20日(水)〜8月25日(月)
時間: 10:00-20:00 (最終日は17時まで) 
会場: 丸善 岡山シンフォニービル店
(岡山県岡山市表町 1-5-1 岡山シンフォニービル 地下1階)
TEL: 086-233-4640
 ■渋谷東急Bunkamura Galleryで「万華鏡展」〜光で綴るものがたり〜
日本、海外の万華鏡作家の新作、限定品などを約500点展示されるそうです。また特別展示として国際万華鏡協会収蔵のコレクションを展示されるそうです。

また期間中の9/9には石村愛さんによる、9/10には佐藤元洋さんによる万華鏡手作り教室が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 8月30日(水)〜9月10日(日)
時間: 10:00〜19:30 会期中無休・入場無料
会場: 渋谷東急Bunkamura Gallery 1Fメインロビーフロア

渋谷駅(ハチ公口)より徒歩7分
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL.03-3477-9111(代表)
 ■万華鏡作家の角敏郎さんが鳥取で個展を開催
日本を代表する作家の一人、角敏郎さんの故郷、鳥取は境港での凱旋個展です。真鍮やアルミのボディーに繊細なデザインの角ワールドは必見です。

また、下記日程で手作り教室も開催されます!
8月13・14・15・16日PM:1:00〜2:30
材料費:3500円
オイルワンド万華鏡(ミラーシステムは二等辺三角形)
期間: 8月12日(土)〜8月17日(木)
時間: 10:00-18:00
会場: 鳥取県立夢みなとタワー:1FホールC
(〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地255-3)
TEL 0859-47-3800 FAX 0859-47-3806
 ■丸善なんばOCAT店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の難波での開催。日本、アメリカ、イタリア、イギリスの万華鏡作家達による作品約400点を展示するとのこと。また、アメリカの万華鏡作家:マッシモ・ストリーノ氏の最新作を日本初公開されるそうです。

また期間中の8/12,13には今井恒吉さんによる「エアースコープ」(12,600円)、が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で
期間: 8月5日(土)〜8月13日(日)
時間: 11:00-20:00 (最終日は16時まで) 
会場: 丸善 なんばOCAT店
(大阪市浪速区湊町 1-4-1 大阪シティエアターミナルビル 5F)
TEL: 06-6635-3226
 私達も作品を出展します!
■そごう横浜店で「おとなも楽しむ万華鏡」展
 
「おとなも楽しむ万華鏡」DM
 
日本の個性豊かな万華鏡作家が集まり、日本人の作品だけを展示する万華鏡展です。角敏郎さんをはじめとして、木村えみ子、喜多里加+小島淳、佐藤元洋、田村慎一、豊田万里、中里保子、中野☆千晶、中村和正・ミヱコ、細野朝士、中村明功・あや子が出展します。

日本の作家だけによる展示会は非常に数少なく、また会場にはこれら作家が交代で詰めていますので、万華鏡談義も含めて美しい万華鏡を楽しむには良い機会だと思います。


期間: 8月1日(火)〜8月7日(月)
時間: 10:00-20:00 (最終日は18時まで)
会場: そごう横浜店 6階ジャパンショップ
(神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
TEL: 045-465-2111(代表)
 
この展示会のDMハガキがご入用の方は「DM希望」とタイトルに明記し、webmaster@kaleido-japan.com宛てに送付先を明記の上でメールください。
 
 ■銀座ギャルリー・ヴィヴァンで「第6回 国際万華鏡協会展 IKA」
第6回を迎える国際万華鏡協会展は公募部門と招待部門に大きく分けられています。公募部門は今年で3年目、年々出品作家のレベルが向上してきているそうです。この公募部門の展示は7月17日-26日、続いて招待作家作品の展示が7月27日-8月5日まで開催されます。また、版画作家による万華鏡をイメージした版画作品も特別出品いただいているそうです。
公募部門: 7月17日(月)〜26日(水) 11:00〜19:00
招待部門: 7月27日(木)〜8月5日(土) 11:00〜19:00
招待ビジュアル部門: 7月27日(木)〜8月5日(土) 11:00〜19:00

会場:
銀座ギャルリー・ヴィヴァン TEL:03-3574-6725
(東京都中央区銀座6-8-3 尾張町ビル5F)
 ■丸善新静岡センター店で「魅惑の万華鏡展」
ギャルリー・ヴィヴァンによる「魅惑の万華鏡展」の静岡での開催。日本、アメリカ、イタリア、イギリスの万華鏡作家達による作品約300点を展示するとのこと。また、アメリカの万華鏡作家:マッシモ・ストリーノ氏の最新作を日本初公開されるそうです。お近くの方はこの機会に本格的万華鏡を覗いてみてください。

なお、7/21,22には万華鏡手作り教室(9,450円、税、受講料、材料費込み)も開催されます。詳細はギャラリー・ヴィヴァンのサイトでご確認ください。
期間: 7月14日(金)〜7月23日(日)
時間: 10:00-20:00 (詳細はお問い合わせを) 
会場: 丸善 新静岡センター店 文具フロアー特設スペース
(静岡市鷹匠 1-1-1 新静岡センター 4F)
TEL: 054-255-1851
 ■愛知県知多郡の「ちっちゃな美術館ミュゼ」で「庄司ベン&しづかガラス展」
 
庄司ベン個展DM
 
第4回日本万華鏡大賞展でビジュアル賞をとられたガラス作家の庄司ベンとその奥様による個展。お二人の最近作、ランプ、万華鏡、うつわ他が展示されるとのこと。
期間: 2006年6月21日(水)〜7月1日(土)
時間: 10:00〜17:00(最終日は13:00まで
場所: ちっちゃな美術館ミュゼ
(愛知県知多郡岡田西違脇8-10)
TEL: 0562-55-9496
 ■伊勢丹新宿店で依田満・百合子個展「空と宙の物語(そらとそらのものがたり」
 
「空と宙の物語」DM
 
これもまた楽しみな個展です。世界の万華鏡が一堂に会する「2006年ブリュースターコンベンション」でグランプリを受賞した「2006宇宙」が日本で初公開されるのをはじめとして、数々の新作が見られるとのことです。
依田夫妻の万華鏡は繊細で美しく、またステキなご夫婦で私たちのはるか遠くの目標です。
期間: 2006年6月21日(水)〜6月30日(金)
時間: 10:00〜20:00(月曜定休
場所: 伊勢丹新宿本館6階 プロモーションスペース
(東京都新宿区新宿3-14-1)
TEL: 03-3352-1111(大代表)
 ■中野のArt Gallery & Cafe「una camera livera」で首藤智慧「光」展
この方は存じ上げないのですが、光をテーマに、絵や、万華鏡や、影絵を展示し、万華鏡では15個前後の展示だそうです。
どのような作品なのか楽しみですね。

TORIKIさん情報ありがとうございました。
期間: 6月13日(火)〜6月18日(日)
時間: 12:00〜20:30(金:22時まで)
会場: Art Gallery & Cafe 「una camera livera」
(中野区中野2−12−5 メゾンリラ101)
TEL: 03−5340−8292
 ■国分寺市で「万華鏡作家 佐藤元洋の世界」
 
「佐藤元洋の世界」DM
 
楽しみな個展の紹介です。吹きガラスを使って作り出す透明感のあるボディーに軽やかで繊細な画像が持ち味の若手万華鏡作家:佐藤元洋さんの個展です。

外観も映像もしっかり作りこむ作家ですから、万華鏡の楽しさ、美しさを堪能できると思います。
期間: 2006年6月13日(火)〜6月25日(日)
時間: 11:00〜19:00(月曜定休
場所: 「アートの庭」(国立駅北口徒歩三分)
東京都国分寺市光町1-42-8
TEL: 042-573-7555
 ■高島屋横浜店で「カレイドスコープ昔館 万華鏡展」
有田焼の伝統工芸とカレイドスコープアートのコラボレーションで誕生した
万華鏡作家山見浩司氏監修のもと有田の2大窯元、香蘭社と源右衛門窯が作った有田焼万華鏡を見ることができます。この中には3.150.000円の大型の万華鏡も出品されるそうです。

期間: 6月7日(水)〜6月13日(火)
時間: 10:00〜21:00 日曜日20:00まで (最終日は18:00閉場)
会場: 高島屋横浜店 2階サロン ル シック 特設会場
(横浜市西区南幸1丁目6−31)
TEL: 045-311-5111
 ■金沢の大和百貨店香林坊店で「ヒーリング&ファンタジア 驚きの万華鏡の世界」
海外アーティストの作品からギフトに最適な可愛らしいものまで300点以上の万華鏡が展示されます。
案外金沢での展示の機会は少ないので、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

期間: 5月25日(木)〜6月5日(月) 5/31(水)は店休日
時間: 10:00〜19:00
会場: 大和百貨店 香林坊店
(5/25-5/30は8階催事場、6/1-6/5は7階エスカレーター前)
(〒920-8550 金沢市香林坊1-1-1)
TEL: 076-220-1111
 ■東武百貨店池袋店で「カレイドスコープ昔館 万華鏡展」
詳細な情報はわからないのですが、「カレイドスコープ昔館」の名前を表に出した展示会ですから、昔館らしい万華鏡を良く知っている人の目で選ばれた万華鏡が数多く見られると思います。

期間: 5月18日(木)〜5月31日(水)
時間: 10:00〜21:00 日曜日20:00まで (最終日は18:00閉場)
会場:東武百貨店池袋店7階8番地 特設会場
(東京都豊島区西池袋1-1-25)
TEL:  03-3981-2211(大代表)
 ■さっぽろ地下街コミュニケーションスペースで「万華鏡フェア」
アメリカのアーティスト作品を中心に200点以上の万華鏡が展示されるそうです。
今回は地元札幌商工会議所のコミュニケーションスペースでの展示で、札幌の中心部でもあり、札幌の方には立ち寄りやすいんじゃないでしょうか。

期間: 5月9日(木)〜5月16日(火)
時間: 10:00〜20:00(最終日は午後19:00時迄)
会場:さっぽろ地下街 コミュニケーションスペース
(札幌市中央区さっぽろ地下街オーロラタウン小鳥の広場前 48)
 ■三越広島店で「華麗なる万華鏡の世界展」
広島丸善では2年ぶりの万華鏡展開催。今回は本年の新作、限定品や人気シリーズを含めた万華鏡が350種類以上展示販売されるとのことです。

期間: 5月9日(木)〜5月18日(木)
時間:10:00〜19:00
会場:三越 広島店 6階 和ギャラリー「手の庵」
(広島市中区胡町5-1)
TEL:  082-242-3111
 ■世田谷区のリビングアート彩香で「第2回和の万華鏡展」
日本の伝統工芸の陶磁、漆、七宝など和の匠とコラボレーションされた万華鏡の展覧会。 同時に立方体の「ふしぎ箱万華鏡」も展示するとのこと。

5/13(土)には参加費:1500円(材料費込み)で「ふしぎ箱万華鏡」のワークショップを開催されるとこのとです。
期間: 5月1日(月)〜5月13日(土)
時間: 10:30-19:00
会場: リビングアート彩香
(世田谷区桜新町2-5-16)
TEL: 03-5477-7311
 ■丸善丸の内本店で「魅惑の大万華鏡展」
丸善各店で恒例の「魅惑の万華鏡展」のシリーズ。今回は世界の人気万華鏡作家による新作や限定品を中心に総数約500点を展示するとのこと。
また、日本を代表する万華鏡作家達による特別セレクションコーナーも設けるそうです。さらに、万華鏡での人気の高いシリーズを楽しみながら入手できる入札制オークションを今年も開催するとのことです。

期間: 4月26日(水)〜5月2日(火)
時間:09:00−21:00
会場:丸善 丸の内本店 4階 ギャラリーA
(東京都千代田区丸の内1-6-4 OAZO ショップ&レストラン 1F−4F)
TEL: 03-5288-8881
 ■第6回日本万華鏡大賞公募展の優秀作品展示が出雲科学館で
毎年12月11日:万華鏡の日に発表される公募展の入賞作品展です。。全国各地から応募された楽しい万華鏡作品から選りすぐられた入賞作品30点ほどが公開されます。プロの作品以上に楽しくオススメします。
なお大阪での展示後は、出雲、長浜、西東京、富山、それに北京と1年をかけ各地で順次展示される予定です。

期間: 4月22日(土)〜5月7日(日)
会場: 出雲科学館 (島根県出雲市今市町1900-2)
開館時間: 10:00〜18:00 (入館無料 期間中無休)
TEL: 0853-25-1500
 ■祐天寺の「H☆hBM」でまんげきょうfactoryめめのミニ個展
キュートなデザインで楽しい万華鏡を製作する「まんげきょうfactoryめめ」のさかいゆうこさんがミニ個展を開催されます。ポップな万華鏡、春色の万華鏡などなど新作万華鏡を展示販売し、簡単な手作り万華鏡が体験できるコーナーもあるそうです。
このミニ個展も楽しみです。

期間: 4月17日(月)〜4月30日(日)
時間: 月〜土15:00〜20:00、 日祝13:00〜20:00(最終日は16:30まで)
定休日: 水・木
会場: H☆hBM (東急東横線祐天寺駅から歩いて2分)
(東京都目黒区五本木2-11-2)
 ■東京:国立市の「器の店ノーション」で「Cross road -現代クラフト作家の競演-」
金属(ステンレス)と木を主な素材としてすばらしい万華鏡を作り続けている細野さんが参加する企画展です。
今回は、木彫:大塚 卓、シルバー&ゴールド:新保 巴英、サンドブラスト:高橋 秀文、 万華鏡:細野 朝士 の4人による展示で非常に楽しそうです。機会のある方、お近くの方は是非。

期間: 4月1日(土)〜4月7日(金) (会期中は無休、通常は火曜定休)
時間: 10:30-20:00 (最終日は17:00まで)
会場: 器の店ノーション
(〒186-0004 東京都国立市中1−10−8)
TEL: 042-573-3449
 ■新潟県立自然科学館で「親子で楽しむ万華鏡展」
国内外の有名作家の万華鏡をはじめ、万華鏡の歴史を物語る万華鏡の展示や、万華鏡の仕組みを説明するコーナーなど充実した展示のようです。
また期間中は子供向けや無料の万華鏡教室も開催されており、講師の三井さんは万華鏡の知識も豊富で話も面白いですから、親子で万華鏡を作りながら話を聞くのも楽しいと思います。オススメですよ。

詳細は下記の新潟県立自然科学館のサイトを参照ください。

それにしても、自分たちの作品が出展されているのに、展示会を今まで知らなかった(忘れていた?)私達って・・・。

期間: 3月18日(土)〜4月2日(日) (会期中は無休)
時間: 9:30〜16:30 (入館は16:00まで)
会場: 新潟県立自然科学館
(新潟県新潟市女池南3丁目1番1号)
TEL: 025-283-3331
入館料: 大人:550円 小中学生:100円
 ■第6回日本万華鏡大賞公募展の優秀作品展示が大阪市立科学館で
東京・竹橋で12月11日から公開された公募展の入賞作品が札幌でお目見えです。全国各地から応募された楽しい万華鏡作品からえりすぐられた入賞作品30点ほどが公開されます。プロの作品以上に楽しくオススメします。
なお大阪での展示後は、出雲、長浜、西東京、富山、それに北京と1年をかけ各地で順次展示される予定です。

また、4月1,2日(土、日)には共に午後1時から万華鏡手作り教室も開催します。Aコース(2000円)、Bコース(7000円)を製作することができます。詳細は「大阪市立科学館」のページで.

期間: 3月28日(火)〜4月2日(日)
会場: 大阪市立科学館 (大阪市北区中之島4-2-1)
開館時間: 9:30-16:45(観覧券発売は16時まで)
TEL: 06-6444-5656(代表)
 ■近鉄百貨店 阿倍野店で「ヒーリング&ファンタジア 万華鏡の世界展」
米国アーティストによる豪華な作品や、可愛らしいアクセサリータイプなど、400点以上の万華鏡を展示販売されるそうです。カップルで楽しむのも良いですよ。

期間:3月16日(木)〜3月29日(水)
時間:10:00〜20:00
会場:近鉄百貨店 阿倍野店 8階 文具売場
(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
TEL: 06-6624-1111
 ■銀座三越で「華麗なる万華鏡世界展」
世界のトップレベルのアーティストによる本年度の新作や限定品を含め約400点の万華鏡を展示されるそうです。

また期間中の3月26日(日)には万華鏡作家:中里保子さんによる「トリックミラータイプ」のウッドボックスタイプ万華鏡製作教室(¥8,400)が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 3月21日(火)〜3月27日(月) 
時間: 10:00-20:00 (最終日は17時まで)
会場: 三越銀座店
(東京都中央区銀座4-6-16)
TEL: 03-3562-1111 
 ■愛知県長久手町にあるギャラリー「絵のあるティータイム 木もれ陽」で「万華鏡展」
昨年万博で賑わった愛知県長久手町のギャラリーでの万華鏡展の開催です。
名古屋市藤が丘からリニモに乗って「はなみずき通り駅」下車。中央図書館、桧ヶ根公園そば。駐車場も完備しているとのこと。アメリカのアーティスト作品を中心に50点以上展示されるそうですので、美味しいコーヒーとクラシックをBGMに万華鏡はいかがでしょうか。

期間: 3月15日(水)〜3月26日(日)
定休日: 毎週月曜日、第2、第4火曜日
時間: 10:00〜18:00
場所: 絵のあるティータイム 木もれ陽
住所: 愛知県長久手町長湫野田農106-2
電話: 0561-61-1150
 ■山口市のちまきや百貨店で「世界の万華鏡展」
米国アーティストによる豪華な作品や、可愛らしいアクセサリータイプなど、400点以上の万華鏡を展示販売されるそうです。山口県では2月の周南市での万華鏡展に引き続いての開催です。中々本格的な万華鏡を見る機会は多くないと思いますので、お近くの方はこの機会にどうぞ。

期間: 3月1日(水)〜3月7日(火)
時間:10:00〜19:00
会場:ちまきや百貨店 1F
(山口県山口市中市3-3)
TEL: 083-922-0088
 ■第1-5回日本万華鏡大賞公募展の入賞作品展示がディスカバリーパーク焼津で
1999年から2004年までの5年に渡って開催された第1回から第5回までの日本万華鏡大賞公募展の入賞作品を一堂に集めた展示会がディスカバリーパーク焼津で開催される。プロの作品とはまた違った楽しいアイデアいっぱいの作品を存分に楽しめる。もちろん入賞作品だけあり、美しい映像の作品も多数。静岡近辺の方には是非オススメです。。
期間: 1月14日(土)〜4月9日(日) 月曜休館
会場: ディスカバリーパーク焼津
(静岡県焼津市田尻2968-1)
TEL: 054-625-0800
時間: 平日:9:00〜16:30、土日祝:10:00〜17:30
観覧料: 大人300円、 子ども100円 (展示館観覧券)
 ■長野・善光寺のギャルリ蓮で
「依田満・百合子 アートグラスカレイドスコープ ミニ展」、「万華鏡−小宇宙の旅」
1/18-2/19:の期間、世界的にも高名な万華鏡作家:依田満・百合子夫妻のよるアートグラスを中心とした万華鏡作品のミニ個展を開催します。

また、高名な照明デザイナー:石井幹子氏により鮮やかにライトアップされた善光寺をメインとするイベント「長野灯明まつり」の期間中、「万華鏡−小宇宙の旅」と題して、宿坊広間の特設スクリーンに万華鏡作家:山見浩司氏の神秘的な万華鏡映像を投影します。山見さんは万華鏡作品だけでなく、プラネタリウムでの万華鏡映像の投影、テレビでの万華鏡映像タイトルバックなどその活動領域をどんどん広げています。

灯明まつりではライトアップされた善光寺をメインにたくさんの催しが開催され、楽しそうです。
期間:
 1月18日(水)〜2月19日(日) :依田満・百合子ミニ個展
 (1/24,1/31,2/7休み)
 2月11日(土)〜2月19日(日) :万華鏡−小宇宙の旅
時間:
 10:00-17:00 (2/10まで) 12:00-21:00 (2/11-2/19)
 18:00-21:00 (万華鏡−小宇宙の旅 / 入場無料 30分毎入れ替り)
会場: ギャルリ 蓮(れん)
(野市元善町465番地 白蓮坊内)
TEL: 026-238-3928
 ■銀座一丁目のギャラリー:Ecru+HMで「新井ちひろ 磁土の万華鏡展」
 
 
楽しみな個展の紹介です。作家は今年女子美の大学院を卒業するという将来性のある若い作家で今回が初めての個展だそうです。私も面識がなくどのような作品が見れるのかわくわくしています。

ギャラリーのサイトには以下のように紹介されています。
「花の蕾は、まさにこれから咲こうとするエネルギーを秘めている、花が好き、と語る作家は、その蕾の中と万華鏡を覗いた時の映像が重なり合い、白い磁土そのものをいかし、流れるようなフォルムが際立つ万華鏡を作るようになりました。」
期間: 2006年2月13日(月)〜2月18日(土)
時間: 12:30〜19:00(最終日17時まで)
場所: ギャラリー Ecru+HM
(東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F)
Tel.&Fax: 03-3561-8121
 ■山口県周南市 近鉄松下百貨店で「ヒーリング&ファンタジア 驚きの万華鏡の世界」
米国アーティストによる豪華な作品や、可愛らしいアクセサリータイプなど、400点以上の万華鏡を展示販売されるそうです。山口県でのこの規模の万華鏡展は初めてだと思います、お近くの方はこの機会にどうぞ。

期間: 2月2日(木)〜2月7日(月)
時間: 10:00〜18:30(最終日は16:00閉場)
会場: 近鉄松下百貨店 6F 催物会場
(山口県周南市銀山2-14)
TEL: 0834-21-5000
 ■丸善 福岡ビル店で「魅惑の万華鏡展」
今年で既に8年目となる福岡ビル店での企画では日本初公開の作品や大作を中心に九州で最大規模となる約450点の万華鏡を展示されるそうです。

また、特別展示として、第一部(2月1日〜5日):音楽の音に反応する映像万華鏡の展示、第二部(2月6日〜12日) 世界最小と世界最短の万華鏡の展示 もされるそうです。

また期間中の2月11日(土)、2月12日(日)には万華鏡作家:石田千香子さんによる「ブルークリスタルスコープ(雪の結晶シリーズ)」という万華鏡製作教室(¥12,000)が開催されます。詳細は「製作教室の情報」で。
期間: 2月1日(水)〜2月12日(日) 
時間: 9:30-20:00 (初日は11時から、最終日は17時まで)
会場: 丸善・福岡ビル店3階ギャラリー
(福岡市中央区天神 1-11-17 福岡ビル 2・3F)
TEL: 092-731-9000 
 ■三越 札幌店で「万華鏡フェア」
アメリカのアーティスト作品から、手頃で可愛らしいアイテムまで、約200点を展示・販売されます。2月6日〜12日は「さっぽろ雪まつり」です。雪まつりでデートし、その帰り万華鏡をプレゼントなんてどうでしょうか。
期間: 2月1日(水)〜2月12日(日) 
時間: 10:00〜20:00
会場: 三越 札幌店 1Fアクセサリー売場
(札幌市中央区南1条西3丁目)
TEL: 011- 271-3311(大代表)
 ■国立駅そば アートの庭で「万華鏡 陶雛 喜多里加の世界」
 
 
独特の作風でファンの多い陶芸家:喜多里加さんによる個展。万華鏡作家:小嶌淳さんとのコラボレーションによる素敵な万華鏡だけでなく、雛や鏡、食器、テーブルウェアーまで幅広く展示されるそうです。万華鏡だけでなく、素敵な陶器と出会いたい方、オススメです。
期間: 2006年1月31日(火)〜2月11日(日)
時間: 11:00 - 18:00 (月曜日定休
場所: アートの庭
(東京都国分寺市光町1-42-8)
TEL: 042-573-7555
FAX: 042-577-7051
 ■丸善府中伊勢丹店で「魅惑の万華鏡展」
府中丸善では2年ぶりの展示会となるそうです。お近くの方は是非。
期間: 2月2日(木)〜2月17日(金) 
時間: 10:00〜19:30
会場: 丸善 府中伊勢丹店 7階文具特設フロアー
(府中市宮町 1-41-2 伊勢丹府中店 7F)
TEL:  042-351-9066
 ■目白 千種画廊で「万華鏡ふたり展」
 
万華鏡ふたり展案内画像
 
今年で3年目になる千草画廊での万華鏡展。過去2年は田村慎一さんの万華鏡が中心だったが、今年は中野☆千晶さんとの二人展。田村さんの楽しい作品+中野さんのキュートな作品がどのように重なり合うのか非常に楽しみな展示です。
期間: 2006年2月5日(日)〜2月11日(土)
時間: 11:00 - 18:00 (最終日は17時まで)
場所: 目白 千種画廊
(豊島区目白3-18-6)
TEL・FAX: 03-3954-0053
 ■千葉三越で「煌きの万華鏡フェア」
千葉三越では第4回目となる万華鏡展。今回は、新型の噴水万華鏡や、数量限定のアーティスト作品から、手頃で可愛らしいアイテムまで、約400点を展示・販売されるそうです。
期間: 1月17日(火)〜1月23日(月) 
時間: 10:00〜19:30
会場: 三越 千葉店 1F アクセサリー売場
(千葉県千葉市中央区富士見2-6-1)
TEL:  043-224-3131(大代表)
 ■大丸東京店で「優雅なフィーリングファンタジーの世界」
日本を含めた海外の人気万華鏡作家の新作が、展示・販売されます。

期間: 2006年1月11日(水)〜1月17日(火) 
時間: 10:00〜21:00 (土・日・祝は20:00まで)
会場: 大丸東京店 1階正面入り口
(東京都千代田区丸の内1-9-1)
TEL:  03-3212-8011(大代表)
 ■第6回日本万華鏡大賞公募展の優秀作品展示が札幌のモエレ沼公園で
東京・竹橋で12月11日から公開された公募展の入賞作品が札幌でお目見えです。全国各地から応募された楽しい万華鏡作品からえりすぐられた入賞作品30点ほどが公開されます。プロの作品以上に楽しくオススメします。
なお札幌での展示後は、小樽、大阪、出雲、長浜、西東京、富山、それに北京と1年をかけ各地で順次展示される予定です。
期間: 1月6日(金)〜1月15日(日) 1/10休み
会場: モエレ沼公園 ガラスのピラミッド内 スペース1
(札幌市東区丘珠町599-1)
TEL: 011-790-1231
開館時間: 10:00〜17:00
入館料: 大人(高校生以上):400円、子供(小学生以上):200円 
 ■長野・善光寺のギャルリ蓮で「新春万華鏡・とんぼ玉展」
2005年のブリュースターコンベンション(万華鏡の世界的大会)でグランプリを受賞した依田満・百合子夫妻の「TIME」をはじめ多数の作品を展示・販売されます。また同時に日本を代表するとんぼ玉作家の珠玉の作品も展示・販売されます。

お正月には善光寺におまいりし、ギャルリ蓮で目で楽しむなんて素敵だと思います。
期間: 1月1日(日)〜1月16日(月) 
時間: 10:00-17:00
会場: ギャルリ 蓮(れん)
(野市元善町465番地 白蓮坊内)
TEL: 026-238-3928
 ■静岡市の駿府匠宿で「万華鏡世界展」
今年で3年目となる新春万華鏡展。各地でこのように万華鏡展が恒例になるのは嬉しいものですね。
みずきさん情報ありがとうございます。
期間: 1月2日(月)〜1月8日(日) 
時間: 9:00-17:00
会場: 駿府匠宿
(静岡市丸子3240-1)
TEL: 054-256-1521



2005年: 過去の展覧会等情報-15
2004年7月〜12月: 過去の展覧会等情報-14
2004年1月〜6月: 過去の展覧会等情報-13
2003年7月〜12月: 過去の展覧会等情報-12
2003年1月〜6月: 過去の展覧会等情報-11
2002年7月〜12月: 過去の展覧会等情報-10
2002年1月〜6月: 過去の展覧会等情報-9
2001年5月〜12月: 過去の展覧会等情報-8
2001年1月〜4月: 過去の展覧会等情報-7
2000年8月〜12月: 過去の展覧会等情報-6
2000年1月〜7月: 過去の展覧会等情報-5
1999年9月〜12月: 過去の展覧会等情報-4
1999年1月〜8月: 過去の展覧会等情報-3
1998年10月〜12月: 過去の展覧会等情報-2
1998年1月〜9月: 過去の展覧会等情報-1


>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。