万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
美術館   販売店   通販   展覧会   製作教室  万華鏡の本 万華鏡の記事 万華鏡のTV


万華鏡通販の店

店名 コメント
リトルベアー new!
(http://www.littlebear.jp/)
日本の万華鏡作家の第一人者:山見浩司さんによるオンラインショップ。表面反射鏡、レンズ、キットと万華鏡に必要な品がここでほぼ全て揃います。
カレイドスコープスジャパン
(http://www.kaleidoscopes.jp/shop/)
日本の万華鏡を世界に発信する「カレイドスコープスジャパン」によるオンラインショップ。
長年にわたる万華鏡との関わりを伺わせる納得の品揃えでオススメのサイトです。
万華鏡専門店マイヤーズ
(http://www.rakuten.co.jp/myers/)
日本での万華鏡ショップの草分け、六本木の誠志堂マイヤーズによるネット通販店。
実店舗とは違い、数百円から1万円程度の比較的気軽な万華鏡が中心。
大切家(たいせつや)
(http://www.taisetuya.net/index.htm)
世界的に有名な万華鏡作家:山見浩司さん監修のアルミ製万華鏡や、カラディモス、コーリア、デュレットなどの海外作品をインターネット通販してくれる。それだけでなく、中々入手しづらい山見さんの作品を購入できるのがすばらしい。
販売されている万華鏡はどれも素晴らしい選択なので、安心してオススメできる。
着せ替え万華鏡 かぷり〜す
(http://www016.upp.so-net.ne.jp
/caprice/)
親子で万華鏡を製作、ネット販売されてられます。様々な木を素材とした丁寧な作りの外観と、2ミラー、3ミラー、テーパードの鏡を組み合わせた万華鏡です。価格的にも手ごろですから、ご友人へのプレゼントなどによさそうです。
ギャルリー・ヴィヴァン
(http://www.g-vivant.com/)
東京都中央区銀座6丁目8-3尾張町ビル5F
(TEL:03-3574-672)
銀座のギャラリーで万華鏡の常設展示だけでなく、各地での万華鏡展示会も手がけるヴィヴァンのサイトでの通販。通販でもさすがの品揃えです。
万華鏡専門店
カレイドスコープ昔館
(http://www.brewster.co.jp/)
東京都港区麻布十番 2-13-8
(TEL:03−3453−4415)
この日本で一番多くの万華鏡の種類・数を扱っている昔館では、万華鏡の通販をWEB上からも行っている。地方在住の方にオススメ。

ソニーファミリークラブで万華鏡頒布会
ソニー・ファミリークラブで時々頒布会を行っています。基本に忠実な万華鏡の選択で、価格に見合ったしっかりしたコレクションです。

商品番号:072-911-00-00
万華鏡の世界
毎回: 16,590円(税抜価格15,800円、配送料含む)
支払総額: 149,310円 (税抜価格142,200円)
お届け期間:お届け回数:全9回/期間:9ヵ月
お申込み締切:月末締め切り 翌月よりお届け開始

となっています。詳細はソニーファミリークラブのサイトから「オンラインショップ」→「頒布会」と進んでください。:
万華鏡工房 アメジスト
(http://www.candle.on.arena.ne.jp/)
奈良市のステンドグラス工房がはじめた万華鏡のインターネットショップ。ステンドグラスで製作したオイルワンドの万華鏡を販売している。価格は6800円〜13500円。
こちらは、アメジスト、ローズクオーツ、ラピスラズリなどの”パワーストーン”による癒しがキーワードとなっている。
e〜shop
(http://www.d1.hotcn.ne.jp/~xzeq7089/)
こちらは、完成品ではなく、1,550円〜2,000円で万華鏡のキットをインターネット通販する店。こちらは北海道は夕張が所在地で、ストレス解消と”風水”が売りのよう。 キットではあるが、丁寧な作り方の解説が付属しているもよう。
「琉球ガラス・プラネタリウム万華鏡
(http://hanazen.net/)
1本:2300円、2本で4000円と比較的低価格な万華鏡をインターネット通販で販売するお店。沖縄にあるだけに、琉球ガラスのかけらといろいろ貝がらが万華鏡のオブジェクト(具)として使用されている。サイトも充実している。

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。