万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
作品1-30 作品31-60 作品61-90 作品91-


自作万華鏡の紹介 >>作品61-

 □作品79 <前の作品 次の作品>

作品79外観

この作品は、去る6月3日〜6月29日に銀座:ギャルリー・ヴィヴァンで開催された「第2回国際万華鏡協会展」に出品した作品で作品タイトルを「伝道の書に捧げる薔薇」と命名しています。
6月1日に完成しそのまま会場に搬入したため、展示会の会場で適当に写真を撮ったので、特に内部映像の写真がきれいでなくて申し訳ありません。
作品はパーラータイプ(据え置きタイプ)の万華鏡で、覗き口が上下に2箇所つけてあります。夫々2ミラーと3ミラーの鏡が内部に仕込んでありますので、閉じた丸い映像と無限に広がる映像の両方を楽しむことが出来ます。但し覗き口が上下につけてあるので、そのまま2種類の映像が楽しめるのではなく、作品をひっくり返すと映像の種類が変わるといういわば”リバーシブル”の作品です。
ガラス表面にはいつものように管理人Bによる手描きの絵がふんだんに描かれており、この絵はオモテ面、裏面で違います(今回は裏面の写真を撮り忘れました)。
オブジェクト部分は手作りのガラスビーズとオイルをちょっとだけガラスの筒に入れた”ハーフオイルワンド”のタイプで、映像がゆっくりと動きます。このオブジェクト、外からははっきり見えないように作っているのですが、実は映像がカラフルに、また良く動くように、見えないところで工夫してたりします。
この作品、残念ながら(?)というかありがたいことに売れてしまいましたので、同じタイプのものを製作中です。

作品79外観2

 
内部映像1
内部映像2
 
内部映像3 内部映像4



<前の作品 次の作品>
作品1-30 作品31-60 作品61-90 作品91-

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。