万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
4コマ漫画「万華狂の日々」 掲示板 プレゼント企画 万華鏡徒然日記 プロフィール メディア掲載歴 更新履歴


万華鏡の世界 プレゼント企画

一つ上に


 ■ 第八回万華鏡プレゼント (1999年7月7日〜1999年8月6日)
当選者:倉橋 由美子様
3万アクセスを記念して行った第8回万華鏡プレゼントはおかげさまをもちまして354通もの有効なご応募をいただきました。この中から厳正なる抽選の上、上記の方を当選者に決定させていただきました。倉橋様には下の映像の本格的な万華鏡をプレゼントさせていただきます。
なお、今回はずれた方も次回のプレゼント企画を9月ごろに予定しておりますので、またチャレンジしてみてください。
賞品:オイルワンド万華鏡
第8回プレゼント外観 第8回プレゼント内部映像
今回のプレゼント賞品(下写真)はオイルワンド(棒に詰まったオイルに浮かぶ具を見るタイプ)の万華鏡です。ブルーグレーのステンドグラスを使用した落ち着いた色合いに仕上げて見ました。サイズは、本体部:約16cmx 3cm x 1.5cm、オイルワンド:約18cm長で、その映像はオイルワンド内の液体の動きと同じく流動し、きらびやかなものです。本格的万華鏡を知っている人、知らない人どちらでも十分に楽しめるものだと自信を持っています。
当選者のコメント: 
封筒を広げると綺麗にラッピングされた万華鏡です。初めは、ん?どうするのかなと迷いましたが、そうか、この底の部分の輪にガラス管を入れるのだなと理解して、早速やってみました。
 そこにはとても不思議ですばらしい世界が待っていました。水色を基調に時々金・銀・赤が交錯して雪の結晶のような模様を作りつつ変化していきます。ガラス管の中にある泡までが模様として生かされ、空中と水中が同時に現れたような感覚です。いままでちゃちなおみやげ物の万華鏡しか実際見ていなかったので、HPを見て知っていてもここまで奥の深い物だとは分かりませんでした。母などは、これはどうやって作るんだろうねぇ、誰が考えたんだろうねぇ、それにしても綺麗なもんだねぇと繰り返し言っていました。百聞は一見にしかずとはこういうことを言うのですね。
 本当にすばらしい万華鏡有り難うございました。


 ■ 第七回万華鏡プレゼント (1999年3月14日〜年4月16日)
当選者: 岡田拡子様
期間中にたくさんのご応募をいただきありがとうございました。有効応募者数:398名(今回は多かったです)の中から厳正なる抽選の上、上記の方に当選を決定させていただきました。
はずれた方もあきらめずに次回に応募してくださいね。
賞品:テレイドスコープ
プレゼント万華鏡外観 今回のプレゼント賞品は、賞品としては初めて妻と共同製作した万華鏡です。木製の筒に妻がトールペインティングで絵付けをし、私が万華鏡に仕上げました。万華鏡のタイプはテレイドスコープと言われているもので、先端に”具”の代わりに球レンズ(ガラス玉)を取り付けることにより、見る風景全てが万華鏡の映像に変わるというものです。もちろん鏡には表面反射鏡を使用した本格派です。
プレゼント万華鏡映像
当選者のコメント:
 綺麗にラッピングされた袋をあけると、美しくペインティングされた筒が出てきました。筒の先には(透明の)ビー玉よりも少し大きめのガラスが埋め込まれていました。「おお!本格的だ。何が本物なのかもわからない癖にそう思ってまず感心し、
期待しつつ筒を覗いてみるとその美しさに感心させられました。
 筒をくるくる回して移り変わっていく模様を堪能してほっと一息。「やはり土産物屋で売っているものとはひと味違うね」と
制作者の方が聞かれたらガッカリされるようなコメントを呟いてみたものの、その時点では私はまだこの万華鏡の本当の真価に気づいていませんでした。

 最初にそれに気がついたのは「模様が変わる!」と驚きの声を発した母でした。万華鏡に対しての当たり前のコメントに何言ってるんだと思いましたが、母に言われるままにもう一度覗いてみてびっくりしました。
 なんとこの万華鏡は自分でいろいろな具を選ぶことができるのです!万華鏡を覗く方向によってビー玉が捉える景色も変わっており、それを取り入れて具にするので、中の模様もまったく違ってくるのです。土産物屋の店先でしか万華鏡を見たことのなかった私にはカルチャーショックでした。

 それからは景色を万華鏡の中に切り取ってモザイクの美しさを楽しみました。自分が回りながら筒をくるくる回してみたり、万華鏡を覗いている状態でいろいろな物をビー玉の前にもってきて具にしてみたり。中でも綺麗だったのはラッピングにつかってあった金色のリボンをビー玉の前で振ったときでした。万華鏡の中が一瞬スパークしたような、あいていたモザイクの隙間を金色の光が埋めてゆくような美しさに、うっとりして一生懸命リボンを万華鏡の前で振っていました。

 私の中では、万華鏡は受動的な一人遊び玩具だったのですが、この万華鏡は受動的でありながら、能動的になることによって、より楽しさが倍増する飽きることのない玩具だと思いました。


 ■ 第六回万華鏡プレゼント (1998年12月31日〜99年1月31日)
当選者: デミオ様
今回のプレゼント応募者数は163名、この中から厳正なる抽選の結果、上記の方に当選が決定いた
しました。今回は新春スペシャルで、覗いた映像が立体的に見える万華鏡をプレゼントしちゃいます。
外れた人も次回のプレゼントに期待してくださいね。
賞品:3ミラー・テーパード(立体)万華鏡
第6回プレゼント外観 第6回プレゼント映像
今回は、映像が立体的に見える万華鏡です。(下の写真) ステンドグラスによる手作りの本格的なもので、先についている棒の中にオイルと”具”が入っており、傾けると映像がゆっくり移り変わっていきます。 この万華鏡は「自作万華鏡の紹介」にも掲載しておりますので、詳しくはそちらで。
当選者のコメント:
たった今,郵送にて「万華鏡」が届きました。さっそく,わくわくしながら開けて見たところ,不思議な棒が2本。しかも,中の液体状のものが動く<赤と青>...?
これはどのようにして使うのかなと思っていたら,妻が「この中に入れるんじゃない」と2本の棒を入れて反対側から覗くと,「こりゃ〜きれいじゃね」と一言。
「どれどれ」と私も覗くと,棒の中の液体が動くのがとてもきれいで,どう表現してよいかわからない状況でした。子供達も喜んでいます。


 ■ 第五回万華鏡プレゼント (1998年11月14日〜12月13日)
当選者: CRANE様
当サイトの開設1周年を記念して、先月に引き続き行った万華鏡プレゼントの当選者が上記の方に決定しました。なんと今回は451通ものご応募をいただき、驚きました。 (前々回:106通、前回:210通) はずれた方はごめんなさい、そのかわり次回の万華鏡プレゼントを12月中に開始しますので、また応募してくださいね。
賞品:10角形ドライチャンバー万華鏡
作品21:外観 万華鏡内部映像1
今回は、10角形の筒型万華鏡です。 ステンドグラスによる手作りの本格的なものですから、飾って良し、覗いても美しいと自負している一品です。 この万華鏡は「自作万華鏡の紹介」にも掲載しておりますので、詳しくはそちらで。
当選者のコメント:
奇麗なクリスマスのラッピングの「万華鏡」が、無事我が家に到着しました。「本当に届いたよ! う・れっ・しーっ!」逸る気持ちを抑えて、ゆっくりと、丁寧に包装を解きご対面。ずっしりとした手応え、私の好きなブルー系のステンドグラスの立派なもので感動しました。
さっそく、窓際に椅子を運んで腰をかけて三角形の窓を覗き込んでみました。「わぁーーー、すごーーい、すごーーい、いいなーー、きれーーい、....」
ひとしきり堪能した後で、「あれ...どこかで見たような気がするなぁー...」と思ったのが、20年程昔に見て廻ったイスラム建築のモザイクです。戴いた「万華鏡」は、”具”の入る部分が 4.5cm程奥行きがあり、そこの周囲のガラスが透明のエッチングガラスになっています。そこから入る光と奥行きの関係で、とても遠近感のあるスコープになるのですね。それが、ちょうどモスクの天井を見上げたあの感じに似ているような気がしました。
中の模様も色とりどりで、透明感がありキラキラ輝くガラスのドームのようです。外人さんなら「Oh〜 Fantastic!!」ですね。

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。