万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
土産物万華鏡の改造 簡単な材料で作る 簡単な材料で作る2 ステンドグラスで作る 万華鏡の材料


ステンドグラスで作る (作り方6-10)

<前ページ 次ページ>
 ■ 6. ”具”を入れる側面ガラスを胴体部分にハンダ付け
ハンダ付けの様子 次に側面部分の透明(または模様付き透明)ガラスを胴体部分にハンダ付けします。この時にデザインの上下の向きに気をつけてくださいね。
 ■ 7. 芯になる厚紙の型を作成する
芯にする厚紙の組み立て
先ほど作成した胴体および”具”入れの側面を貼り付けるための芯を作成します。1mm厚の厚紙を129mm x 150mmに切断します。この内129mmの方を17mm、40mm、17mm、39mm、16mmの順に折り曲げて、直方体の筒にします。折り曲げる部分はあらかじめカッターで軽く線をつけるようにし、正確な直方体になるように気をつけてください。芯がゆがんでいると出来上がりの万華鏡もゆがんでしまいます。できあがった直方体の芯はテープで繋ぎめを止めておきます。
 ■ 8. 芯に胴体部分+”具”側面ガラスを貼り付ける
胴体の組み立て 直方体の芯の4面に両面テープで”C−7”でハンダ付けをおこなった胴体部分+”具”側面のガラスを貼り付けます。なんだかやっと万華鏡らしく見えてきましたね。
 ■ 9. 胴体部分+”具”側面ガラスをハンダ付けする
4隅のハンダ付け ここまでの作業が順調にいっているのなら、厚紙の芯に貼り付けられた4面のガラス板(胴体+”具側面”)の間をただひたすらハンダ付けしてください。また”具”入れの底部分の透明ガラス(40mm x 17mm,”C−5”で切断して銅テープを巻きましたよね)は、汚れをきれいに落としてから”具”入れの底面にハンダ付けしてください。この底部分のガラスは、芯になっている厚紙にうまく支えられているので、内側部分の作業とはいえ、難しくないはずです。
 ■ 10. 表面反射鏡のカット
ここからが、万華鏡の心臓部に関わる作業です(でも難しくはありません)。
表面反射鏡は傷つきやすいために、表面はシールで保護されていますので、裏面からカットします。サイズは;30mm x 147mm (2枚)、15mm x 147mm (1枚)です。カットした後、表面の保護シールが繋がったままなので、カッターナイフで切断します。

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。