万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
土産物万華鏡の改造 簡単な材料で作る 簡単な材料で作る2 ステンドグラスで作る 万華鏡の材料


簡単な材料で作る-1 (作り方4-8)

<前ページ
 ■ 4. 筒に包装紙を巻きつける
筒に包装紙を巻きつける紙筒がはだかのままでは見栄えが悪いので、包装紙を巻き付けます。筒の長さに切った包装紙の両端に両面テープまたはのりをつけてクルクルッと巻き付けてきれいにしましょう。
 ■ 5. 筒に鏡を入れる
筒に鏡を入れる
筒の中で鏡ががたつかないように、鏡の上下2箇所に輪ゴムをそれぞれ2本を3重にして巻き付けます。
輪ゴムを巻き付けた鏡を筒に入れます。これでもがたつくとか、きつすぎる場合は輪ゴムの量で調節してください。
鏡は片方の端(覗き穴側)に端を合わせて入れてください。
 ■ 6. 覗き穴を作成する-1
  • あらかじめ透明OHPシートを筒の外径に合わせて丸く切り取っておきます。(透明OHPシート以外でも、透明なものなら何でも良いです。加工できる範囲内で固いものの方が仕上がりがきれいです。)
  • に製本テープを25mm x 120mm のサイズに切りとったものを用意します。(必ずしも製本テープである必要はありませんが、製本テープが扱いやすいです。製本テープ以外では筒に巻き付けたのと同じ包装紙+のりという手もあります。)
  • 製本テープはあらかじめ縦に2つ折りにして真ん中(12.5mmの位置)がわかるような目印をつけておきます。
  • 透明シートを覗き口側の筒の上に置き、ぐるりを製本テープで巻き付けます。この時に先ほどつけた目印を基準に、ちょうど半分が筒にかかり、残り半分が筒の上に出るようにしてください。
切り取ったOHPシート 覗き穴を作成する-1
 ■ 7. 覗き穴を作成する-2
製本テープに切りこみを入れる 製本テープを内側に折り込む
完成した覗き口
  • 次に筒の先から半分だけはみ出た製本テープに垂直に切り込みを入れ、菊の花びら状にします。切り込みの間隔は7-8mm程度が適当でしょう。
  • 切り込みが入ったら、この"花びら"の1枚1枚を内側の中心に向かって折り込み、接着していきます。
  • すべてを内側に折り込むと、テープのかからなかった部分がきれいに円形に覗き穴として残っているはずです。
 ■ 8. 球レンズを取り付ける
球レンズを取り付ける
後は球レンズ(アクリル球)を取り付けるだけです。筒の内側に両面テープを巻き付けて、球レンズを押し込んで完成です。(球レンズが小さい場合には両面テープを3−4重にするとか、ビニールテープを何回か巻いてから両面テープを巻くなどして筒の内径を調節してください。)

完成したら色々な景色を眺めてみましょう。見慣れた景色、顔なども全て万華鏡映像に早変わりですよ。

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。