万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
土産物万華鏡の改造 簡単な材料で作る 簡単な材料で作る2 ステンドグラスで作る 万華鏡の材料


簡単な材料で作る-2

次のページ
簡単な手作り万華鏡 今回作成する万華鏡は"テレイドスコープ"と呼ばれるタイプの外の景色がパノラマ状に万華鏡模様になって映るというもので、通常の"具"の変わりに、先端部には球レンズをつけます。周りの景色が万華鏡に早変わりしますので、景色が違えば映像は全く違ってきます。この万華鏡で絵本やTVを覗く、旅行に持っていくなど色々と楽しめ、なかなか飽きのこない一品です。
 ■ 用意するもの
使用する材料・道具
  • アクリルミラー(2mm厚 / 東急ハンズにて1100円(270x320mm)で購入)
  • 紙筒(無印良品;紙管ラック20cm / 無印良品にて25円で購入)
  • 透明アクリル球(30mmΦ / 東急ハンズにて560円で購入)
  • 両面テープ
  • 製本テープ(黒色)
  • ビニールテープ
  • 透明OHPシート
  • 包装紙(筒に巻くため)
  • その他、はさみ、アクリル・塩ビカッターなど
□材料準備のヒント
  • 今回作成する万華鏡は先端部に球レンズを使用しますので、芯にする筒の内径と球レンズの直形が合致している必要があります。材料探しが面倒くさくないので、筒には無印良品:紙管ラック(内径30mm)をおすすめします。紙管ラックを使用しない場合は、球レンズと筒の内径が合っているものを探してください。
  • 今回の鏡には、アクリルミラーを使用しています。ホームセンター等で販売しているので比較的入手は簡単だと思います。しかし、専用のカッターが必要であり、また比較的高価格なのが難点。アルミシートや厚紙にアルミホイルを張ったものでも代用は可能です。
  • 球レンズにはアクリル球を使用していますが、これは入手が比較的難しく(東急ハンズ以外では見たことがありません)、また高価格(30mmΦで560円)です。その他の材料としてはビーダマで代用可能です。30mmのクリアー(無色透明のもの)を探してください。100円前後で入手でき、十分きれいな映像が楽しめます。
 ■ 完成した万華鏡を覗いた映像
万華鏡内部映像1 万華鏡内部映像2
 ■ 作り方
1. 鏡のカット
2. ”鏡”の組み合わせ−1
3. ”鏡”の組み合わせ−2
4. 筒に包装紙を巻きつける
5. 筒に鏡を入れる
6. 覗き穴を作成する−1
7. 覗き穴を作成する−2
8. 球レンズを取り付ける

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。