万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
日本の万華鏡サイト 世界の万華鏡サイト スクリーンセイバー 万華鏡以外のサイト


海外の万華鏡サイト

おすすめ度は私の独断と偏見により、★〜★★★で評価していますが、あくまでもホームページを眺めた時の美しさ・楽しさを判断基準としています。それぞれのお店で購入する際のトラブルに責任を追うものではありません。
 
万華鏡ショップ等 バーチャル万華鏡のサイト

 ■  万華鏡ショップ等
サイト名(アドレス)
コメント
おすすめ度
Kaleidoscopes of America
(http://www.kaleido.com/)
DAVLINS Fine Crafted Gifts of Woodという店が母体のサイト。このサイトは、万華鏡の百科事典的な内容にもなっており、アメリカ人の作家リストなど参考になりおすすめ。万華鏡について知りたいことがあればまずこのサイトを見るべし。 ★★★
THE KALEIDOSCOPE
COLLECTER
(http://www.kaleidoscopesusa.com/
home.htm)
このサイトは良く完成されている。特に”Types of Kaleidoscopes”はお勧め。万華鏡の様々なタイプが図解入りで説明されており非常にわかりやすい。また”Scope Catalogue”も写真が美しく内部映像の写真もあって楽しめる。 ★★★
The Brewster Society
(http://www.brewstersociety.com/)
万華鏡ファンなら知っている万華鏡愛好家最大の団体がとうとう独自サイトを持ちました。毎年のコンベンションの情報や、作家さん情報が見れるほか、Brewster、Bushのパテントが見れるのが面白い! ★★★
new!
On Reflection
(http://www.onreflection.com/)
万華鏡作家:Marc & Susan Tickleのサイト。数々の賞を受賞した作品群は本当に感激ものです。いくつかの作品の外観と内部映像(動くものも)を見ることができます。尊敬する作家のサイトなので三ツ星。 ★★★
Virtual Kaleidoscope Museum
(http://members.tripod.com/
kaleidoscopemuseum/)
ほとんどが工事中だが、”Modern Kaleidoscope Gallery”の部分だけは見ることができる。 「この作品は誰が作ったのかな?」と思ったときにちょっとみるには便利かも。 ★★
Gasolin Alley Antiques OPTICAL TOYS
(http://www.gasolinealleyantiques
.com/optical.htm)
今回は、ちょっと変わったサイトの紹介です。ここでは、万華鏡を中心に光学グッズのアンティークを販売しています。もちろん日本からでも購入可能です。"Occupied Japan"の万華鏡なんかもありますよ。 ★★
VanCort
(http://www.vancort.
com/)
作家ものの作品ではないが、このVanCortは卵型のドラゴンフライから古い万華鏡のレプリカモデルまで幅広い種類の万華鏡を作成する工房。一つ一つの作品の外観と小さいながらも映像を見ることが出来、HPで購入もできるようになっている。 ★★
CATSKILL CORNERS
(http://www.catskillcorners
.com/)
世界最大の万華鏡(家よりでかい! ギネスブックに登録済みだそうです)もあるアミューズメントパーク”Kaleidoworld"を経営している会社のサイト。万華鏡映像も奇麗なので一見の価値あり。それにしてもここに一度いってみたいなあ。 ★★
Eileen Kremen Gallery
(http://members.aol.com
/ekremen)
ここでは高級な(1000$前後)のものを中心に数多くの万華鏡が紹介されている。さすがに高級品だけあって外観を眺めているだけでも楽しめる。これで万華鏡の内部映像まで見れれば言うことないいんだけどなあ。 ★★
Extraordinary Kaleidoscopes
(http://www.njmgallery.com/
pages/kaleids.html)
98$〜450$までの様々な万華鏡を紹介、販売している。写真も美しく、また内部を覗いた映像もついているので買う気がなくても結構楽しめる。 ★★
Scopes New Zealand
(http://www.kaleidoscopes.
co.nz/)
このサイトはなんとも言いようがありません。万華鏡は自前の鏡のコーティング機まで持っており、本格的な芸術的万華鏡を作っているようですが、ホームページはほのぼのしているというのか・・・
Oink Inc, Kaleidoscopes &
NightLights
(http://www.denver.net/~mccarthy/
oinkgl3.html)
店頭販売している万華鏡の写真を展示している。
Shamrock Glass Treasures
(http://members.aol.com/
mkennedy1)
このサイトでは4種類の万華鏡の外観が紹介され、それぞれ35〜40$で購入できる。それにしてもアメリカでは万華鏡が安く手に入っていいなあ。
KALEIDOSCOPES
(http://www
.steamertrunkmerchants.com
/kaleidoscopes.htm)
小型(ペンダント型)等の万華鏡を製作、販売している。
Kaleidoscopes by John
Houg
(http://www.pclink.com/
jhaug/)
万華鏡作家にとるサイト。万華鏡の作り方も載っている。
QUEEN ANNE'S LACE
KALEIDOSCOPES
(http://www.main.nc.us
/scopes/)
100$以下とリーズナブルな価格の万華鏡を製作・販売している。なかなか美しい。
Creative Images
(http://www.creative-images
.com/scopes/scopes.html)
ミズーリ州の万華鏡作家、MikeとDonna Thibodeauのページ。万華鏡の映像は外側、内部ともに何もない。


 ■  プログラムによるバーチャル万華鏡映像のサイト
サイト名(アドレス)
コメント
おすすめ度
Timothy Blackmore's pages
(http://www.zenzero.com/)
メニューの中から”KALEIDOSCOPES”を選択する。美しい本物の芸術的万華鏡の内部映像が数多く展示され、その写真の質は極めて高い。万華鏡の美しさの一部を体験したい人には是非お勧め。 ★★★
3-D Space Kaleidoscope
(http://sprott.physics.wisc.edu/
pickover/kscope.htm)
コンピューター・プログラムによる3Dの万華鏡的映像。私にはちょっと”派手”すぎるかな。



>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。