万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ

中村 明功・あや子個展
- 1分間の悦楽 万華鏡の世界 -

 一つ上へ <前のページ

個展会場に入ったところに置いてあった4作品です。
左上:「塔の中の姫君」、右上:「祈りの海」、左下:「天の光はすべて星」、右下:「伝道の書に捧げる薔薇」

このうち、「塔の中の姫君」はこの個展で初めてお目見えした作品です。
 
この3作品はどれも大型の作品で縦・横・高さが23cm、23cm、35cm程度ある大きな”箱”です。

左上から時計回りに「奇人宮の宴」、「奇人宮の宴 II」、「闇の左手」という作品です。

今回の個展では、”箱に閉じ込められた別世界”というテーマで作品を作っていましたので、箱の作品が多いです。

「奇人宮の宴 II」、「闇の左手」は個展で初公開でした。
   
この4作品も箱シリーズです。「夜の出来事 大、中、小、ミニ」という4兄弟です。
オルゴールになっていて、また内部に照明が入っていますので、スイッチを入れてオルゴールを回すと万華鏡の映像が見れます。「中、小、ミニ」は個展が初公開でした。
 
ここから下は本サイトでもおなじみの「自作万華鏡の紹介」でも何回か紹介してきた私達が製作しているお気に入りのシリーズです。
「楽園の泉」、「ハイペリオン」、「Dreaming jewels II」、「Night Fall」、「Load of Light」、「エンダーズゲーム」、「竜の卵」、「ダブルミラー万華鏡」と自分達でもこれだけの作品を一度に見るのは初めてでした。
 
本当に期間中にはたくさんの方に来ていただきました。皆さんにゆっくりと作品をみていただき、励ましていただいて充実した楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
 一つ上へ <前のページ
 

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。