万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
4コマ漫画「万華狂の日々」 掲示板 プレゼント企画 万華鏡徒然日記 プロフィール メディア掲載歴 更新履歴


万華鏡徒然日記

一つ上に


 ■ 万華鏡イベント盛りだくさん
5月27日(土)
5月13日〜6月1日まで帝国ホテル大阪1Fにある「アートプラネット余次元」で開催されていた「アート・ブティック展 〜アートピアの作家達Vol.6〜」というグループ展に私達の万華鏡を出品していましたので、そのミドルパーティーのために大阪へ。
オーナーの高瀬氏とは初対面でしたが、芸術家とビジネスマンの側面を両立されており感心。お話ができて良かったです(^^)。雨のせいもあり、お客様の数が多くないのを良いことにワインを飲みつづけていたら、いつのまにかに閉店時間まで居座ってしまいました。
この「アートプラネット余次元」では万華鏡を20種類ほど取り扱っており、今後は私達夫婦の作品も常設してもらえることになりました。また山見先生の作品も置いてあり(ペンダント型だけですが)、関西の万華鏡拠点になりそうです。
お店と私達の作品展示の模様は以下の通り。
アートプラネット外観 万華鏡展示風景1
万華鏡展示風景2 万華鏡展示風景3
6月4日
恒例の六本木で行われた第12回手作り万華鏡教室に出席。今回は角さん作成の直角三角形の3ミラー、オイルタイプのキット。うちのサイトの常連さんでは、こいけさん、きゃおきゃお2号さん、えびはらさん、さとどんさん、みつさん、はっくんさん、まるさん、はらださん等が出席されていました。
この教室で作成した万華鏡は私が紹介するよりも、はっくんさんのサイトで映像付で紹介されているので、ここで堪能するのが良いと思います。
さて、教室の後はいつものように打ち上げ(私の場合は主目的)で気持ち良く酒を飲む。やはり、万華鏡のムダ話をしながら酒を飲むのが日本万華鏡倶楽部の主目的でしょう。
なおこの日は、私が秘蔵していた「踊る大龍宮城万華鏡」と「キャンディーキャンディー万華鏡」を日本万華鏡博物館の大熊氏に譲ってしまいました。手元にあった万華鏡がいなくなるのはどんな万華鏡でもちょっとさびしいですね。

おまけ1 万華鏡の本
日本万華鏡倶楽部の大熊代表が中心となって、万華鏡の本を執筆中ということをご存知の方も多いと思います。この本は順調?に作業が進行しており、今秋刊行予定です。
これとは別に、大手出版社でも万華鏡のムック本の計画が進んでおります。こちらは9月末の発刊を目指しており、やはり主だった万華鏡関係者たちが関与していますので、これも期待できそう。
今までは日本語の万華鏡の本がまったく存在しなかったが、今秋には2冊も万華鏡の本を目にすることができそうで、楽しみですね(^^).

おまけ2 TV番組
先日、TV番組製作会社から連絡があり、万華鏡にのめりこんだ若者を紹介したいので、だれか教えて欲しいとの申し入れがあった。やり手婆よろしく若い女性を2人紹介したのだが、早速6/4の六本木教室にTVカメラを持ちこんでこの2人の取材を行っていた。どんな番組になるのかこれもまた楽しみ。でも放映は関西圏だけで放映時間はたったの3分間。まだ放映が決まったわけでもないので、もし放映が決定し日時がわかり次第当サイトで紹介します。ちょっと遅くなりましたが、ゴールデンウィークの万華教報告です。なんだかんだいって万華狂として行動していたらしいですね、私は。

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。