万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
4コマ漫画「万華狂の日々」 掲示板 プレゼント企画 万華鏡徒然日記 プロフィール メディア掲載歴 更新履歴


万華鏡徒然日記

一つ上に


 ■ 5月5日〜5月7日 ゴールデンウィークも万華狂
ちょっと遅くなりましたが、ゴールデンウィークの万華教報告です。なんだかんだいって万華狂として行動していたらしいですね、私は。

5月5日
今年の連休は5/3-8の5連休。5/1、2は久しぶりに何もせずゴロゴロと過ごす(幸せ^^))。5/5は毎年恒例、5/3,4,5と3日間行われる東京:竹橋の科学技術館で行われる万華鏡教室に出向く。
私達が講師の予定だったのだが、万華鏡博物館館長の大熊さんがおられたので、説明などは大熊さんにまかせて楽をさせてもらう。
今年で4年目となる科学技術館の今回のキットはオイルタイプの万華鏡(オイルの代わりに水を使ったんですが)で、自分で作り上げた万華鏡を覗き込み、水と共に移り変わる万華鏡を見て、子供達はきゃあきゃあ言って喜んでくれました。
手作り教室のお手伝いをすると、万華鏡を完成させて覗き込んでいる時の皆の嬉しそうな顔を見るのが楽しいんですよね。
この後は、大熊氏やスタッフの皆さんと打ち上げで軽く飲む。結局、科学技術館の教室は3日間で計300キットを売り尽くす盛況だったそう。この後は、8人ほどで更に「カレイドスコープ昔館」に移動し、万華鏡をさんざん堪能させていただき、更にイタリア料理屋さんで万華鏡談義。本当に万華鏡三昧の一日でした。

5月6、7日
帝国ホテル大阪の「アートプラネット余次元」のための万華鏡製作にかかりきりになる。結局この2日間で万華鏡を10本製作、大変でした。このうち7本と4月に完成させた大作の計8作品を「余次元」に送付しました。
それにしても、この「余次元」での展示ですが、山見先生に紹介いただいて4月25日頃に「万華鏡のサンプルを送ります」との連絡をとったところ、いつのまにかにちゃんとしたグループ展に入れていただくというあれよあれよという間の展開で、びっくりしました。
ちなみに、5月7日の深夜に万華鏡を作り終わって、一安心と思っていたら、5月10日頃に北海道の三井氏よりTELがあり、旭川「ヒラマ画廊」での万華鏡展示に出品して欲しいとのこと。いやあ、ちょっと多めに作品作っといてよかった^^)。

おまけ1
4月17日(月)テレビ東京系で午後7時50分から放送された番組「徳光和夫の情報スピリッツの「愛しのバ カ息子」というのに北海道は美瑛で万華鏡館「華曼荼羅」を経営する三井さんが出演された。内容は、三井さんの赤貧ぶり、万華鏡への偏愛ぶりなど、温かい人柄がにじみ出た愛しいバカ息子ぶりが印象に残る楽しい番組でした。
さて、三井さんは30半ばで独身ということもあり、この番組で花嫁募集も行ったのだが、TVの威力というのは大した物で、上は40過ぎから下は20前の人まで色々と電話があったそうである。この中には、デブ専のホモの方までいたそうで、私は内心この人とうまくいけば面白いなあなんてちょっと期待していたりして。

おまけ2
5月20日(土)に妻が新宿で行われた某雑誌1周年記念のトークショーに出演した。超満員のお客様の前で話をするなんて妻にとっては初めての経験で緊張したみたいだが、無事終了して正直ほっとしている。ちなみに来場者への愛用品プレゼントには万華鏡をわたしました。
それにしても、我が妻ながらヘンな職業してますわ。

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。