万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
4コマ漫画「万華狂の日々」 掲示板 プレゼント企画 万華鏡徒然日記 プロフィール メディア掲載歴 更新履歴


万華鏡徒然日記

一つ上に


 ■ 3月4日〜5日 アトリエ・ロッキー 万華鏡館訪問 (2000年3月6日記載)
アトリエ・ロッキー「万華鏡館」の正式オープン直前の3月5日のプレオープンイベントに、関係者一同で伊豆高原まで行ってきました(^.^)。
 同行したメンバーは、万華鏡作家の山見さん、角さん、万華鏡博物館館長の大熊さんと皆様のご家族、私たち夫婦の9名で、3/5にはさらに2名が加わり11名という大部隊となりました。
 前日の3/4(土)に東京を出発、日本を代表する万華鏡作家:山見さんに運転手をさせて我々は後ろでお菓子をバリボリ食べながら遠足気分で伊豆高原へ。この日の晩はうまい魚(金目鯛と太刀魚とカサゴの刺身がうまかった)と温泉を満喫して就寝。
 翌3/5(日)の午前中に「陶の華美術館」に立ち寄った後でアトリエ・ロッキーへ。可愛らしい看板(写真1)と、こじんまりとしながらもきれいなつくりの万華鏡館が迎えてくれました。室内には美しく万華鏡が配置されており(写真2)、特に山見さんの大きな作品群が目に付きます(写真3)。この作品群を実際に覗いてみて感動を覚えない人はいないでしょう。 また、ちょっとだけですが私たちの作品(写真4)も置いていただいています。
アトリエロッキー看板
写真1:アトリエ・ロッキーの看板
万華鏡館の室内
写真2:アトリエ・ロッキーの室内
山見先生の作品群
写真3::山見先生の作品群
質の高さに感動します!
私達(管理人夫妻)の作品
写真4:
私達(管理人夫妻)の作品もちょこっと
 屋外にはアトリエ・ロッキーのオリジナルのフラワー万華鏡が置いてあり、ポットに咲く花々を万華鏡で覗く仕掛けになっています(購入もできるそうです)。また、ここの看板犬であるロッキー(写真5)とチャコちゃん(別嬪さんに撮れた写真がありませんでした)が出迎えてくれます。
花を覗く万華鏡
写真5:花を覗く万華鏡
看板犬のロッキー
写真6:看板犬のロッキー
 この日は女流陶芸家の第一人者の辻輝子先生も見えられ、また万華鏡作家の石井さん、山陰さんも合流し、その他様々なお客様で千客万来状態でした。
 来られた方々は山見先生の作品に感動していたのはもちろんですが、石井先生の小型のペンダント万華鏡(写真7)も人気が高く、また山陰先生のキッコーマン未公認万華鏡が非常に人気を呼んでいました。
写真7:石井先生の小型万華鏡
写真7:石井先生の小型万華鏡
 最後に、辻輝子先生を中心にして記念写真を撮りました。写っているのはアトリエ・ロッキーのオーナー:伊藤さん、日本万華鏡博物館館長:大熊さん、万華鏡作家の山見、角、石井さん、山影さんと私達管理人夫婦です。なかなか蒼々たるメンバーだと思いませんか。なんせ日本の万華鏡作家の半分以上が集まっているんですから(^・^)。
アトリエ・ロッキーにて辻先生を囲んで

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。