万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
4コマ漫画「万華狂の日々」 掲示板 プレゼント企画 万華鏡徒然日記 プロフィール メディア掲載歴 更新履歴


■2004年10月31日(日)  若林寛 個展
wakabayashi-1.jpg 500×398 26K
10/25-11/5まで銀座のギャルリー・ヴィヴァンで開催されてる若林さんの個展を訪問しました。

ヴィヴァンでは数週間前には喜多里加と小嶌淳の個展を行っており、万華鏡個展の連荘になります。若林さんは元々造形作家で、万華鏡では第2回日本万華鏡大賞公募展で大賞をとるという鮮烈なデビューをされています。既存の万華鏡の枠にとらわれないアイデア満点の万華鏡を製作される作家です。

今回の個展でも、私などは到底思いもつかない作品ばかりで、その楽しさとアイデアの豊富さ、またアイデアを作品に仕上げていく技術のすばらしさに感嘆しました。
小品でしたが、カラーの偏光フィルターを使用した取っ手を持ち揺らしながら覗くと映像と色がゆらゆら変わる作品にはハマリました。

小嶌さんといい若林さんといい、個展を見るたびにもっと精進してがんばって作品を作らなきゃと反省するばかり・・・。

■2004年10月10日(日)  喜多里加&小嶌淳の個展「陶と万華鏡展」
2004_kojima_kita.jpg 300×451 17K
台風22号の近づく中、銀座:ギャルリー・ヴィヴァンに喜多さん&小嶌さんの個展に伺ってきました。
喜多さんが独特の作風で陶器の外観を製作、小嶌さんが全体のデザインと万華鏡部分の製作を行ってるコラボレーションで素敵な万華鏡作品郡と多くの喜多さんによる陶芸作品が並んでいました。会場に来られていた小嶌さんに作品を解説いただきながら堪能してきました。

陶器の外観もすばらしく、そこに丹念に作りこまれた万華鏡は非常に完成度が高く、すばらしいの一言につきます。小嶌さんの万華鏡に対する愛情と細部に手を抜かないまじめさが伝わってくる作品の数々に圧倒されました。

管理人Bと会場を出てから「手を抜かずにしっかりと作品を作りこまないといけないなあ」二人で反省することしきり。そんな風に思わせる個展で万華鏡を知っている人にも知らない人にもお勧めです。15日まで展示されています。

過去ログ
2003年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 10月 12月 
2006年03月 06月 

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。