万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
4コマ漫画「万華狂の日々」 掲示板 プレゼント企画 万華鏡徒然日記 プロフィール メディア掲載歴 更新履歴


■2004年07月31日(土)  京都万華鏡ミュージアム 姉小路店
040803-2.jpg 500×375 16K
京都にできたこのミュージアムを初めて訪問しました。

まずは、予想以上の本格的な展示館であることにびっくり! 入場料:100円からは考えられない充実ぶりです。

入り口前には下村さん特製のテレイドスコープが、入った表玄関には私達の作品「闇の左手」が展示されており、恥ずかしいやら照れるやら・・・。

作品数は80点ほどでしょうか、壁面の照明を埋め込んであり、万華鏡に光が入りやすく非常に見やすく設計されています。
また、この展示館の最大の魅力は万華鏡を自由に手に持って見れることでしょう。他の美術館では破損・盗難を心配し、全ての万華鏡が固定されているのですが、ここでは自分の目に持っていき、思う存分楽しめるのです。
これを可能にしているのは、ボランティアでされている案内の方々の丁寧な心遣いのおかげでしょう、見方が分からない方などには、親切にさりげなく万華鏡の見方を教えてくださり、またその言動にも万華鏡に対する愛情があふれていました。
館長や、スタッフの方々ともお話させていただいたのですが、皆さん万華鏡大好きで、このミュージアムを成功させようとする熱意が伝わってきました。

山見浩司、角敏郎、依田満・百合子さんの作品をはじめとして、海外の一流作品を自由に触って楽しめる展示館はここだけです。(それに私達の作品も)絶対オススメですので、京都観光の予定に組み込んで見られてはいかがでしょうか?

京都万華鏡ミュージアムの場所など詳細は当サイトの「美術館・博物館」を参照ください。

過去ログ
2003年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 10月 12月 
2006年03月 06月 

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。