万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
4コマ漫画「万華狂の日々」 掲示板 プレゼント企画 万華鏡徒然日記 プロフィール メディア掲載歴 更新履歴


■2003年11月22日(土)  山見さんの個展
地下鉄表参道駅からプラダなどのおしゃれなビルを抜けて、会場である「グラスギャラリー・カラニス」に到着。やはり場所がらか若い女性が感嘆の声を上げながら山見さんの作品を覗いてる。
作品数は30点ほどで、舞妓シリーズ2作や、山見さんらしい宇宙をイメージさせる立体映像の万華鏡などが中心。
いつ見ても、やはりきれい! それに全体の作りが丁寧なのでなんと言ったらよいのか、やはり太刀打ちできません。(というか張り合う以前の話なのですが・・・)。

どのような作品が展示されているのか、それはまず会場に足を運んで自分の目で感動するのが一番です。カラニスのサイトは以下ですので、ぜひ足を運んでみてください。
http://www.carrozzeriajapan.co.jp/karanis/karanis.htm

どおしても遠くていけない方は、ももかさんのサイトの「わくわく万華鏡日和」に展示作品の詳細が掲載されています。ここを見て心慰めてください。
http://kmomoka.hp.infoseek.co.jp/

■2003年11月09日(日)  第4回日本万華鏡大賞公募展
031109.jpg 245×326 11K
日曜日は4回目を数える日本万華鏡大賞公募展の審査に行ってきました。

今年も昨年以上に楽しい面白い作品がいっぱいで、全体的なレベルは毎年確実に上っています。その中から、大賞、アイデア賞、ビジュアル賞等々を選定していくのですが、中々審査員の意見の一致が得られず、また作品を見るのが楽しくて、朝から晩まで皆でワイワイやってました。

最終的にどの作品がどのような賞を取ったのかは、12月7日の授賞式のお楽しみです。
展示は12月8日からまずは東京:竹橋の科学技術館でスタートします。
毎年思いますが、この公募展の作品ってプロ作品の展示会よりある意味アイデアいっぱいで楽しいですね。

ちなみに、上の写真は作品選定に悩む某万華鏡作家:S氏です。

過去ログ
2003年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 10月 12月 
2006年03月 06月 

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。