万華鏡画像1分間の悦楽万華鏡の世界タイトル >>TOP
万華鏡を覗く! 万華鏡って何? 万華鏡を作る! 万華鏡の情報! 万華鏡リンク その他もろもろ
4コマ漫画「万華狂の日々」 掲示板 プレゼント企画 万華鏡徒然日記 プロフィール メディア掲載歴 更新履歴


■2006年06月09日(金)  京都に高さ5mの万華鏡
関西の万華鏡FANには既におなじみになっているはずの京都万華鏡ミュージアム姉小路館に新たな目玉が完成したそうです。
高さ5m、直形50cmの万華鏡だそうですが、私も早く覗いて見たいものです。

下記に新聞記事へのリンクを張りましたが、いつ消滅するかわからないので、注意してください。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006060700235&genre=I1&area=K10

なお、この日記のコメント欄にもSPAM書き込みがひどいので、残念ながらコメント書き込みを中止しました。ご理解のほどお願いします。

■2006年03月15日(水)  万華鏡工房 みずあめや
先週末に、下記のリンク先にも紹介されている「みずあめや」さんにお会いしてきました。オイルワンド、2ミラーの手の込んだすばらしい作品を作られている作家姉妹です。

管理人A、Bとみずあめやさんお二人と喫茶店で2時間近くおしゃべりしたでしょうか、万華鏡との出会い、製作での苦労、二人の間での分担、万華鏡へのこだわり、制作方法などなど、初対面にも関わらず熱心に話し込んでしまいました。

作品も拝見させてもらいましたが、古裂袋による万華鏡の袋から始まって、ミラーの組みあわせ、ガラス胎七宝、ハンダ付け、オブジェクトに至るまで非常に丹念な作りで、外から見ても、映像を覗いても非常に美しく、個人的にも欲しくなるようなすばらしいものでした。

万華鏡を作り始めてから、このように知り合いの輪が広がっていくのも楽しみのひとつです。なお、オール・アバウト・ジャパンの写真でもわかるように素敵な姉妹で、それがおじさんとしては一番うれしかったりします。

オール・アバウト・ジャパンの紹介記事
http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20051115A/index.htm

万華鏡工房みずあめやのサイト
http://www.h4.dion.ne.jp/~mizuame/index.html

■2005年12月17日(土)  生物百色眼鏡
ikimonohyskuiro.jpg 214×300 13K
というタイトルの写真展を見てきました。
タイトル通りで生物を万華鏡(テーパード)で覗いた写真が並んでいました。
直接対象物を万華鏡で覗き写真を撮るのではなく、まずは対象を普通に一眼レフで写真に撮り、それをポジフィルムに焼き、最後にポジをテーパードのミラーを通したカメラで撮影したとのことです。

中々生物の模様が万華鏡映像に溶け込んで、楽しい写真でした。

それにしても、私達万華鏡ファンには至極ありふれた万華鏡映像も、まだ写真家の間ではめずらしいようですね。

12月24日まで(祝、日休み) 10:00-19:00
銀座Nikon Salon
http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/
「生物百色眼鏡」 大関通夫写真展

■2005年10月26日(水)  琴引浜の微小貝万華鏡
こんな記事を見つけました。

http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11303099749516/

微小貝、ナデシコ貝、ハナチグサ貝、石英などが入っているなき砂の浜の万華鏡ってロマンチックですね。
琴引浜に行く機会があればぜひゲットしたい一品。これからの季節はカニ旅行ツアーなんて良いかも・・・。でも網野って関東からだと遠いんですよね。

■2005年10月11日(火)  山見浩司監修の有田焼万華鏡
一部のコアな万華鏡FANなら既におなじみの万華鏡作家:山見浩司さんの表記の万華鏡、香蘭社と源右衛門窯で製作されています。

さて、今度はその大型版が当場するとのこと。価格は一台100万―300万円を予定していて、初年度で2000万円、2年目で4000万円の売り上げを目指すそうです。
下記リンクを参照ください。

http://www.nikkei.co.jp/kyushu/news/arc1165.html

山見さん、忙しそうですね。

過去ログ
2003年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 10月 12月 
2006年03月 06月 

>>TOP

Copyright (C)Akinori Nakamura
当サイト内の文章、画像の無断使用は御遠慮ください。
お問い合わせはwebmaster@kaleido-japan.comへ。